Read Article

みかんの保存方法!箱で買った場合にしたいコト!!


みかんは箱買いした方が絶対にお得♪
みかん保存方法1

ただ・・・「箱買いすると腐ってしまった」ってことあると思います(>_<)
こうなると、とても残念な気持ちになりますよね…。

そこで、今回はみかんをなるべく腐らせずに、長持ちさせる保存方法をお伝えしたいと思います。
ちょっとしたひと手間でみかんを長持ちさせることが出来るので・・・ぜひやってみて下さい☆

  Sponsored Links

みかんの保存法 長持ちさせるためには?

まず、みかんを箱で買ってきたら出来るだけ早めにやって欲しいことがあります!

みかん保存方法2

  • 1.みかんを箱から全て出して選別する!
  • 2.箱とみかんを乾かします。
  • 3.箱が乾いたら詰めなおす。
  • 4.みかんの保存場所はココ!

それでは、もう少し詳しく見ていきましょう!!!

1.みかんを箱から全て出して選別する!

まずは、みかんを1つ1つ全て取り出し、傷んでいる「みかん」がないか確認します。
そして腐っていたり傷んでいるみかんは、必ず取り除いておきます!
(箱の下の方の圧力で潰れてしまっているものや、傷みかけているみかんを発見したら別にしておいて、早めにたべちゃいましょう♪)

腐ったみかんが1つでもあると、周りのみかんも腐ってしまう為です。

 

2.箱とみかんを乾かします。

みかんが入っていた箱を乾かし、箱自体の湿気を取り除きます。

またみかん自体にも湿気が溜まっていることが考えられるので、カゴなどの通気性の良い入れ物に入れておくか、新聞紙を広げ「みかん」を休ませてあげます。
みかん保存方法5
 

3.箱が乾いたら詰めなおす。

箱が乾いたら、傷んでいない長持ちしそうなみかんを箱に戻していきます。
(もし通気性の良いカゴがあれば、そのままカゴに詰めていった方がより良いです。)

1.新聞紙を箱の底に敷きます!
こうすることで、みかんから発生する湿気を取り除くことが出来ます。
みかん自身もたえず呼吸をしているので、湿気が都度発生します。

2.みかん同士がくっつかないように、また上にも重ねず1段になるように並べます。

置き方のポイント!
みかんのヘタの部分が下になるように置いていきます。
皮の硬い(強い)ヘタ側を下に向けることで、重力や圧力がかかって傷んでいくのを防ぐことが出来ます!
みかん保存方法6

 
3.「1段目の上に新聞紙をのせて並べていく」のを繰り返します。
こんな感じで1段並べ終わったら、その上にまた新聞紙を敷き、みかんを並べ・・・というのを繰り返していきます。

みかんと新聞紙のミルフィーユと言ったところでしょうか(^^♪…。

そして箱の上まで入れ終わったら、箱の蓋は開けたままにしておきましょう!(湿気がこもらないようにするのがポイント!)
  

4.みかんの保存場所はココ!

選別し、湿気を取り除き、箱に入れなおしたら・・・あとは保管場所だけです!

保管場所は、涼しくて湿気の少ない(通気性の良い)場所を選びましょう!!
玄関や使っていない和室など、暖房や日の当たらない場所がおすすめです。

こうすることで、2~3週間は腐らせずに、おいしく食べることが出来ます!!
(定期的に、傷んでいないか確認して、悪いものから先に食べるようにするとより良いです。)

  Sponsored Links

そうそう…知っていると思いますが長期保存するのにおすすめなのが・・・冷凍みかんです♪

冷凍みかんの作り方と食べ方

長期保存したい場合のおすすめはやっぱり、冷凍みかんです!!
少し解凍して食べると、適度に実がシャリッとしていて美味しいです(^^♪

冷凍みかんの作り方

  1. 新鮮なみかんを用意します。
  2. ラップをふわっとかぶせて冷凍庫に入れ、みかんを1度凍らせます。
  3. 凍ったみかんを取り出して、水にさっとくぐらせ再び冷凍します。
    (薄い氷の膜が作られます。)
  4. 完全に凍ったみかんをポリ袋に入れて冷凍庫に保存します。
    みかん保存方法7

保存期間は1~2か月保存可能です。
(それ以上すると、冷凍焼けしたりして美味しくないです。)

 

冷凍みかんの食べ方
冷凍みかんは、凍ったものをそのまま取り出して食べることが出来ますが、難点は皮をむくのが難しいことですよね。
むいている途中で、手が冷たくなってしまいます(+_+)

そんな時は、1度お湯にさっと、くぐらせてみて下さい!!
比較的楽に皮をむくことが出来ます!

皮の部分だけ解凍された状態になるので、中身はシャリシャリのままです(^^♪

 


今回は、みかんを長持ちさせる保存方法(特に箱買いした場合)を見ていきました。

1番大切なポイントは、選別だと思います。
新鮮なみかん達も、収穫され→出荷され→店頭に並ぶ頃には、重力や圧力で箱の底の方のみかんは、つぶれて傷んでしまっているのがいくつかあります。
それらつぶれてしまっているみかんと、元気なみかんを選別することがとても重要です!!

せっかく買ったみかん!
最後までおいしく食べたいですからね(^^♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top