Read Article

みかんのカロリーは1個いくら!?適量は一日に何個!?


冬と言えば…みかん(*´ー`*)ノ
みかんカロリー1個いくら
私の家では冬にいつも、みかんを箱買いしてます。
簡単に皮をむける手軽さもあって小腹が空いた時、つい食べすぎちゃうんですよね…。1個食べ終わるとまた1個…とついつい手が伸びてしまいます(汗)

となると気になるのがカロリー!!
みかんのカロリーって1個どのぐらい!?一日に食べるとよい適量ってあるの…という事で今回詳しく調べてみました。

  Sponsored Links

みかん一個のカロリーは…

早速結論ですが…みかんの1個のカロリーは約20kcal~55kcalです。幅があるのはみかんのサイズ(S・M・L)によってカロリーも違う為。

みかんのサイズ別カロリー表
みかん1個のカロリー1
※一般的に「みかん」と言えば温州みかんの事を言うので今回は温州みかんのカロリーを載せています。あと、みかんのカロリーは基本的に100gあたり45kcalですが、産地(糖度や水分量)によって多少違いますので目安とお考え下さい。

みかん10個でショートケーキ1個分!!

例えば Mサイズのみかん1つを35kcalだとすると…

  • みかん10個でショートケーキ1個分 370kcal
  • みかん13個でポテトチップス85g 一袋分 470kcal

に相当します!!
みかんのカロリーいくら
みかん10個って結構お腹いっぱいになる量ですよね…。みかんは80%が水分なのでカロリーがそんなに高くないんです(*´ー`*)ノ

あっそうそう…これはあくまでカロリーの話です。ショートケーキやポテチも美味しいので、単純に比較して良い訳じゃない( ・`д・´)ですもんね。

では次はそんなみかんの栄養や効果を見ていきましょう!!栄養素を知ることで「やっぱりみかんって健康にもいいんだ!」と感じれると思います! 

  Sponsored Links

みかんの栄養や効果って何!?

みかん栄養効果
みかんには…ビタミンC・クエン酸・ビタミンA(β-カロテン・β-クリプトキサンチン)・ビタミンB1・ビタミンE・カリウム・葉酸・ポリフェノール類・炭水化物・食物繊維(ペクチン)など…が含まれています。

その中でも特にコレは知っておいて!という3つをお伝えしますね!

みかんの栄養「ビタミンC」

みかんの中で特に多い栄養素はビタミンCです!
Mサイズのみかん2個で一日に必要なビタミンC 100mg(15歳以上の男女で必要なビタミンC)を摂取することができます。
※必要なビタミンC 参考PDF(厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版))

ビタミンCは体内でコラーゲンを作り出す時に必要な栄養素であり美容・美白に効果があるとされているのは有名ですよね。

またビタミンCは免疫力を上げるので風邪の予防につながったり、鉄の吸収を助ける作用から貧血予防・メラニン色素を抑制する作用から老化防止毛細血管を正常に保つなどの効果も期待されているんですよ。

みかんの栄養「β-クリプトキサンチン」「β-カロテン」

β-クリプトキサンチン」…あまり聞かないかもしれませんが、みかんのオレンジ色を作っているカロテノイドの一種です。

  • カロテノイドと言えば抗酸化作用!!
    抗酸化作用とは体が酸化するのを抑える作用の事です。例えば鉄は酸化すると茶色く錆びます。またりんごが酸化すると茶色く変色しますよね…。
    人間が生きていく上で大切な酸素ですが、一方で酸素がカラダの中で活性酸素を作り出しているのも事実。。活性酸素が原因で酸化が起こり、老化したり血管がもろくなったり、シミやシワが出来やすくなります(*_*)

    もちろんある程度は逆らえない部分もありますが…抗酸化作用のある食べ物を食べることで細胞の老化防止ガンの予防などの効果が期待出来るようです!

β-カロテン」…これもカロテノイドの一種で強い抗酸化作用をもちます。またカロテノイドは体内でビタミンAに変換され、目の健康皮膚の粘膜を正常に保つ役割もあるんですよ。。

みかんの栄養「食物繊維(ペクチン)」
みかん食物繊維

みかんの白いすじや薄皮にはペクチンという食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は腸内環境を整え便秘や下痢を解消する効果があります!

…なのでみかんの白いすじや薄皮は取り除かずにそのまま食べた方がいいですよ!たまに上品な方で、みかんの薄皮をとって食べている方がいますが…そういう食べ方をすると損をしますょ(*^^*)

ここまではみかんの栄養や効果を見ていきました。みかんには健康に必要な栄養素が豊富に含まれていることが分かりましたね(*´ー`*)ノ
では、次は1日にみかんは何個食べるのがいいのか適量をお伝えします!

  Sponsored Links

みかんの適量は?1日に何個食べるのがよい?

みかん1日何個
みかんの1日の適量は2~3個です。

その理由は2つ

  • 1.上記でお伝えしたように、一日に必要なビタミンC(100mg)を摂取する為には、Mサイズのみかん2個で十分という事!!
  • 2.果物の生産・流通・消費・農学、医学・食生活・料理専門家で構成された団体である食生活推進全国協議会が「1日の果物の摂取量は200g」と推奨しています!!仮にみかんで200gというとMサイズのみかん2個~3個で十分という事!!

これらの事から、みかんの適量は2~3個という事になります。

では、みかんを食べすぎるとどうなるかですが…特に害がある訳ではありません!!!ただし、みかんを食べすぎると体が冷えやすくなります!みかんは80%が水分なので、代謝が下がったり下痢や腹痛などの症状が出ることもあるんです。

特に幼児など小さな子供の場合はみかん1日に1~2個ぐらいが適量なようです(*´ー`*)ノ 子供の場合、ちょっと目を離した隙に、すごい食べてたりするので、食べ過ぎてお腹を壊さないように注意されて下さいね。

みかんを食べすぎると手が黄色くなる!!

「みかんを食べすぎると肌が黄色くなるよ!」という言葉知っていますか?実は私も昔母によく言われてましたが実は本当なんです!!
みかん黄色くなる
みかんに含まれる黄色い色素「β-クリプトキサンチン」「βカロテン」が原因です。

みかんを大量に食べすぎると血中の「β-クリプトキサンチン」「βカロテン」濃度が高くなり、手のひらや足の裏がなど皮膚表面が黄色く色素沈着をおこします。上記であげたように「β-クリプトキサンチン」「βカロテン」自体はとてもよい栄養素なので、取りすぎによる害は特にないのですが…肌の色が黄色くなるとちょっと不安になりますよね(*_*) 

その場合、みかんを食べるのを一旦やめれば数日で元に戻るので安心して下さい。私もよく肌が黄色になっていたと思います。(汗)


今回はみかんのカロリーは1個 いくらというテーマでお伝えしました。

  • みかん1個のカロリーは、サイズによるが20kcal~55kcal
  • 1日のみかんの適量は2~3個(幼児は1~2個)で十分。

そうそうあとこれはみかんに限らずフルーツ全般に言えることですが…果物は朝食で食べるのをおすすめします!果物の糖質(果糖)はすぐにエネルギーに変わる性質があるので、朝起きて活動する前に食べると、すぐにエネルギーに変わりまた消化にもいいんだそう。
みかんカロリーいくら
逆に夜寝る前に食べるとエネルギーが消費されず、そのまま中性脂肪として体に蓄えられてしまいますので注意されて下さいね。(汗) ↑↑↑「夜中にみかん」…こんな風にならないように私も気をつけます!ではでは…(*^^*)

【関連記事】
みかんを箱で買って腐らせた事ある人必見!!↓↓↓
みかんの保存方法!箱で買った場合にしたい4つのコト!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top