Read Article

東京マラソン2018!!エントリー方法!出場出来る裏ワザは?


東京マラソン2017年2月26日(日)のエントリー期間は終了しています。
今回は…2018年大会のことについて見ていきたいと思います!
2017年大会に出場出来る方はぜひ楽しんできてくださいね~(^^)/


2018年2月25日(日)に開催されるであろう第12回東京マラソン!!

毎年TVでも大きく取り上げられていますが、約3万人のランナーが東京を駆け抜ける日本最大のシティーマラソンとして有名です。

日本の首都である東京の各名所がRunコースになっているのも魅力の1つです(*^-^*)普段は交通量が非常に多い為に絶対走ることなんて出来ない各所を走って巡れるので、マラソンファンならずとも人生で1度は走ってみたいと思われている方は多いと思います!!

今回は東京マラソンの過去の倍率と2018年のエントリー方法などをまとめてみました。

  Sponsored Links

東京マラソン過去の倍率はどう?

まずは東京マラソンの過去の倍率を知っておきましょう。
東京マラソン

過去の一般抽選枠の倍率はこちらです。

一般抽選枠の過去の倍率

  • 第1回 2007年大会  3.1倍
  • 第2回 2008年大会  5.2倍
  • 第3回 2009年大会  7.5倍
  • 第4回 2010年大会  8.5倍
  • 第5回 2011年大会  9.2倍
  • 第6回 2012年大会  9.6倍
  • 第7回 2013年大会  10.3倍
  • 第8回 2014年大会  10.3倍
  • 第9回 2015年大会  10.7倍
  • 第10回 2016年大会  11.3倍
  • 第11回 2017年大会  12.2倍

 
倍率は年々増えていってますね(;゚Д゚)募集人数に対する申込者数をもう少し細かく見ていきましょう。。

例えば…第11回・2017年2月26日大会で見ていくと…

東京マラソンに出場出来る人数は合計36,000人です。

  • 42.195kmのフルマラソンの定員…35,500人
  • 10kmコースの定員…500人

そして42.195kmフルマラソンの定員35,500人のうち9,130人分の特別枠(チャリティランナー・プレミアムメンバー先行受付・エリート選手・車いす・準エリートなど)を除くと……一般募集の定員は26,370人になります。。

この26,370人の一般募集枠の定員に対して申込をされた方の数は実に321,459人!!!(倍率は12.2倍です。)

 
30万人以上の方が応募して実際に出場出来るのは1割にも満たないんです(*_*)とても狭き門……と言う事が言えますね。。逆に考えると出場される方はとても運がいい!!とも言えます。

でもせっかくなら人生で1度は走ってみたい!!そう思いますよね。。参加する為には1にも2にもまずはエントリーしなければ走ることは出来ません!それでは2018年の東京マラソンのエントリー方法(申込方法)を見ていきましょう!

  Sponsored Links

東京マラソン2018!エントリーはいつから?

2018年東京マラソンは…

  • 開催日:2018年2月25日(日)
  • エントリー期間:2017年8月1日(火)~8月31日(木)まで

まだ公式発表が出ていないのであくまで予測になります<(_ _)>ただ…例年2月の第4日曜日に開催されていますのでほぼこのようになると予測できます!!公式発表され次第こちらでもお伝えします。
 

東京マラソンの参加費とエントリー方法の流れ!!

東京マラソンのフルマラソンの参加費は国内の方10,800円・海外の方12,800円になります。もしも運良く当選して走れることになったら必要になるので予め準備しておきましょう♪

また参加資格としては…

  • 大会当日に満19歳以上であることと
  • 42.195kmを6時間40分以内に完走できる者

になります。

ので体力と自信を持ってからのエントリーをおすすめします。。
42.195kmを完走した後の達成感を私も感じたいな!!でも私は体力的にもまだだいぶ先になりそうだなっ(´Д⊂ヽ。


そしてエントリー受付が始まったら次のような流れで申し込みましょう!!
先ほども言いましたが8月1日~8月31日までが受付になりますので8月は要チェックです!!

申込受付から当日までの流れ

★2017年8月1日(火)10:00から 申込受付開始!!
所定の公式ページ(http://www.marathon.tokyo)でインターネットでの申込のみとなります。

 

★2017年8月31日(木)17:00で 申込締切!!
参加したい人はこの日までに必ず申込ましょう!!

 

★2017年9月下旬ごろ 抽選の結果が通知されます。
申込んだ人全員にEメールで抽選結果が通知されます。ドキドキですね(^^♪

 

★2017年10月中旬ごろ 参加料の入金締切日
参加費10,800円(海外の方12,800円)を所定の方法で支払いましょう。
もしも締切日までに参加費を振込出来なければせっかくの当選も無効になってしまいます。

 

★2018年1月下旬ごろ 参加案内が送付されます。
参加決定の方に参加案内が送られてきます。これを見るとより嬉しさを実感することが出来ますね!

 

★2018年2月22日(木)・23日(金)・24日(土)選手受付
※例年ですと…東京ビッグサイト西展示棟にて選手受付が行われます。
必ずこの3日間のいずれかに選手受付を済ませてください。そうしないと当日走れません!

 
★2018年2月25日(日)大会当日!!
いよいよ当日です。ぜひ楽しみましょう♪
ただし体調が悪い時などはくれぐれも無理をしないでくださいね!!健康が第一です☆

スタート時間は…

例年ですと…

  • 9時5分スタート…車いすマラソンと10km
  • 9時10分スタート…42.195kmフルマラソン

という流れになっています。
スタート時間になると緊張・不安・ドキドキ…。いろんな感情が出てくると思います。雰囲気を楽しむぞ!という気持ちで楽しんで下さい♪(/・ω・)/

また本気で臨む方はご自身の満足する結果が得られることを祈ってます!!

  Sponsored Links

どうしても出場したい!!他に方法は?

上記は一般エントリーの方法をまとめてみました。
……が最初に言ったように一般エントリーに申込みをして見事当選する確率は10倍以上の狭き門となってしまっています(*´Д`)

そこで知っている方もいらっしゃるかと思いますので裏ワザとは言えませんが一般エントリーとは別の方法で別途6,000人分の枠があります。
なのでこちらも少しだけ紹介します。この方法に申し込めば東京マラソンで走れる可能性が上がります。

 

1.チャリティ枠(チャリティランナー・先着3,000人)

東京マラソンでは「Run with Heart」というチャリティ活動を行っています。

この活動に賛同した上で

  • 1.自身で寄付(10万円以上)をすることで先着でランナーとして走ることが出来ます。
  • 2.または寄付を周囲に呼びかけて10万円以上集めることが出来た人も先着でランナーとして走ることが出来ます。

お金がかかるので一瞬「えっ!!」と思うかもしれませんがこの資金はチャリティを通じて社会貢献に役立てられることになります♪

こちらは7月1日から募集が始まります。1・2合わせて先着3,000人までになります。

絶対走りたい場合は資金11万800円(寄付分10万円+東京マラソン参加費10,800円)は必要になりますがこの方法が良いと思います!!
あっそうそう10万円の寄付金分については確定申告を行ことで寄付金控除分が還付されますょ。

 

2.ONE TOKYOプレミアムメンバー枠(先行受付・抽選で3,000人)

年会費4,320円を支払って東京マラソン財団公式クラブの「One Tokyoプレミアムメンバー(有料会員)」になることで優先エントリーと言って抽選で東京マラソンに出場することが出来ます。

先行受付エントリー期間は7月1日~7月31日までです。条件としては先行エントリー受付の時点でONE TOKYO のプレミアムメンバーになっている方でなければいけません。。

ただ……こちらの倍率も定員3000人に対して毎年2万人以上の方が毎年応募しているようですので「もしかしたら出場出来るかも」ぐらいな気持ちでいた方がいいでしょうね。

何もしないよりは確率が上がるという気持ちで♪
一応ONE TOKYOプレミアムメンバーになると……

  • 先行エントリー(7月)
    先行エントリーの抽選結果は8月中旬ごろメールで通知が届きます。またもし先行エントリーに外れた場合は自動的に8月の一般エントリーに申込されます。
  • 一般エントリー(8月)
    9月下旬ごろ一般エントリーの抽選結果がメールで通知されます。
  • 2次抽選(11月中旬)
    先行エントリー・一般エントリーで落選された方を対象に2次抽選が行われるようです。2次抽選の人数枠は公表されていません。

多くて3回の抽選のチャンスはある!!と言う事になります。。

以上が、一般エントリーとは別の方法(別途6,000人分の枠)になります。

あと2つ。。
こちらは特別な人にのみ参加権利が発生するものなのですが一応紹介します。。

1.【RAN as ONE–Tokyo Marathon枠】

RAN as ONE枠とは提携するマラソン大会に出場した方を対象とした優先枠のことです。各都道府県からそれぞれ50人程度選ばれます。
 
提携するマラソン大会に出場した方の中で

  • 「成績上位者…準エリートと言われる方」と
  • 「抽選で選ばれた一般の超ラッキーな方」

がこの優先枠をもらえることになります!!
なので少しでも可能性を上げたい場合はRAN as ONE–Tokyo Marathon枠になっている提携大会に出場するのもありだと思います。。

 

2.【エリート選手やその他の特別枠】

プロのアスリートである超エリート選手!!またスポンサー関係者・メディア関係者・陸連関係者・有名人の方々などには特別に出場枠が設けられているそうです。まぁ大会を盛り上げる為にもこれらの枠は必要ですね(*^-^*)

これらの権利がある方はせっかくの機会ですので参加されるといいかなと思います。


東京マラソンは今後も規模がどんどん大きくなっていき倍率も増えていくでしょうね…。

私のように人生で1度は出場したい!!って方は多いと思います(^^♪
ぜひ東京マラソンに出場したい!エントリーしたい!!と思っていらっしゃる方は公式ページもチェックしながら、またご自身の体力作りも早め早めに行っていってくださいね。

そして出場出来る場合は当日思いっきり楽しんで走って下さい!!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 25 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 協賛企業には別枠でスポンサー枠があります。

    2015年スポンサー枠で申し込みましたが、企業内抽選でハズレました。

  2. 情報提供ありがとうございます!スポンサー枠知りませんでした。

    一般申込で当選出来るといいですね(>_<)

  3. マラソン完走38回です。65歳の退職記念に東京マラソンを初めて申し込みます。

  4. マラソン完走を38回も経験されてるんですね!!スゴイですΣ(・ω・ノ)ノ! 
    コンディションはバッチリだし、退職記念ということで、ぜひ当選出来るといいですね!(>_<)    東京マラソンは、本当にいろいろな気持ちを持った方が チャレンジされる(申込みされる)と言うことを改めて理解しました! コメントどうもありがとうございました!!

  5. 東京マラソンの「RUN as ONE – Tokyo Marathon プログラム」の「準エリート」で出るのは、そこそこ走れる人で層の薄い地域の人はそれほど難しくないです。

    私の地元では女子で3時間25分、男子で2時間50分くらい切れば推薦されます。

  6. さなだまる様

    コメントありがとうございます。
    RUN as ONE (準エリート)初めて知りました!
    各都道府県から50名程度 推薦を受けたランナーは走ることが出来るんですね。

    そこそこ早く走ることが出来て、出場したい!って方には嬉しい情報だと思います。
    情報提供どうもありがとうございました(^^♪

  7. やっぱり参加したいなぁー,夢のマラソン大会!

  8. カクミ様

    ですよね!!
    まずはエントリーですね。
    エントリー開始したら忘れずに応募しましょう♪

  9. まだ東京マラソンを走られた事の無い方には本当に申し訳ないのですが、私はもう連続4回の参加になります。この4年間連続で当選しています。ちなみにプレミアム会員です。それでも自分でも不思議ですが当選しています。皆さんも諦めないで応募してください。ちなみにプレミアム会員になると3回の抽選チャンスがあるんですよ。

  10. M 様

    > 私はもう連続4回の参加になります
    おぉ~すごいですね!

    「One Tokyo」のプレミアム会員(年会費4,320円)になると

    • 先行エントリー(7月)
    • 一般エントリー(8月)
    • 2次抽選

    と3回も抽選のチャンスがあるんですね。
    当選確率を上げたい方は、プレミアム会員になるものありですね!

    情報提供どうもありがとうございました(*^-^*)

  11. ここだけの話ですが、地方から申し込むと、関東近隣より参加申し込みをされるよりも当選確率が上がると言う説を聞いたことがあります。地方にご実家などがある方にはなりますが。。。地方の方からの参加の方が、経済効果が上がる事は間違いないですからね!!裏技的なお話で申し訳ございません。

  12. JT2! 様

    > 当選確率が上がると言う説を聞いた

    情報ありがとうございました。

    真相は分かりませんが、地方にご実家がある方は
    試されてもいいかも(^^)

    まぁなんにせよ。
    もし当選したらかなり運が良い!と言う事は言えますね~。

  13. スーパー梓沙2号

    3年連続で外れましたT^T
    今年は小出義雄監督と鷲見梓沙選手のトークショーがあると聞いて、初めてコンベンションに行きました。
    前泊して雰囲気に浸るのも楽しいでしょうね。参加出来る方を羨ましく思います。
    鷲見梓沙選手は故障上がりでリオを逃しましたが、東京五輪のマラソンに向けてステップアップして欲しいです。

  14. スーパー梓沙2号 様

    > 3年連続で外れましたT^T
    やはり当選はなかなか難しいですよね(>_< )

    > 鷲見梓沙選手は故障上がりでリオを逃しましたが、
    > 東京五輪のマラソンに向けてステップアップして欲しいです。

    ファンの方なんですね!
    そうですね!鷲見梓沙選手ぜひ2020年の東京五輪では期待したいですね☆

    夏のオリンピックで、個人的に1番興味ある種目が
    女子フルマラソンです(*^-^*) マラソンって本当に感動しますよね!

    コメントありがとうございました。

  15. 過去一回でましたが、後は落選です
    ことしこそは当選したいです
    札幌から行くぞ‼

  16. タク様

    過去に出場されたことがあるんですね!
    幸運ですねぇ(^^)/

    札幌からですか…。
    やっぱり東京マラソンって全国の皆さんの憧れですもんね!!

    2017年大会も当選出来るといいですね。
    兎にも角にもまずは、もうすぐ始まるエントリーですね(*^-^*)

  17. 今年10回記念大会を見事当たり走ってきました。
    しかし、足を故障していたため、又、東京の地理が分からなかったので、
    知らないうちに、皇居、そして品川。。。。
    わからないうちに銀座を曲がり、浅草に・・・・・

    地理は知っておくべきでした(笑)

    余裕のなかった今年の走りでした

    今度当たったら、楽しくは知りたいと思っています。

  18. みっちゃん 様

    > 今年10回記念大会を見事当たり走ってきました。

    おぉ~!!そうですかぁ(^^)/
    おめでとうございます!

    > 余裕のなかった今年の走りでした
    なるほど…確かに
    事前に東京の観光名所や地理・距離感なども
    予習してから走った方がより楽しめそう。

    参考になる情報ありがとうございました(*^-^*)

  19. 8回連続外れています!

    60代から申し込みしていて早くも70代に突入!

    今でもおばあさんが早く当選しないとヨボヨボになってしまうー!!

    一度走らせてくださいー!

    今年こそ幸運が舞い込みますように!

  20. akkun様

    筋肉はいつまでも衰えないらしいです!!
    akkun様は人生の先輩ですが頑張って欲しいです。

    8回連続外れですかぁ。
    やっぱりなかなか当選は難しいんですね(>_<) 今回はぜひ当選出来るといいですね~☆ どうか幸運が舞い込みますように。

  21. mokoさま

    励ましていただき、ありがとうございます!
    頑張ります!

    今年もめげずにエントリーします。

  22. さらに通りすがり

    一般エントリーでも職業、勤め先を「○○市消防」や「〇〇県警」などにして応募すると当選確率がぐんと上がりますよ。
    知り合いの消防の隊員は自身の当選確率は40%だそうです。
    それを聞いた私の同僚(飲食店勤務)は消防隊員を語って3年で2回出場しました。

  23. さらに通りすがり 様

    > 当選確率がぐんと上がりますよ。
    そうなんですね(@。@)
    抽選とはいえ何かがあるのかもしれませんね(*_*;分かりませんが。

    情報ありがとうございました(*^-^*)

  24. その裏ワザは次回にも使えますか?それと外国人は使えますか?
    今年は、ダメでしたが次回はまた申し込みたいと思います。

  25. 外国人 様

    >その裏ワザは次回にも使えますか?
    次回(2018年2月大会)の公式申し込み詳細はまだ出ていないので、次回も使えるかはまだわかりません(*_*)

    >それと外国人は使えますか?
    外国籍の方がどうかは分からないのでこちらのお問合せから直接聞いて見て下さい。

    【東京マラソン お問合せページ】
    ・チャリティお問い合わせ事務局
    ・ONE TOKYO事務局
    http://www.marathon.tokyo/contact/

    次回出場出来るといいですね^^

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top