Read Article

新幹線の子供料金は何歳から?詳しく調べましたっ!!


新幹線の子供料金って何歳から?って疑問に思ったりしませんか?
新幹線の子供料金2
私もそろそろ新幹線で旅行がしたいっ!!!ということで新幹線の子供料金を徹底的に調べてみました!!!(子供を出産してからというもの旅行という旅行には一度も行けていません。ショッピングモールや近くの動物園ぐらいですょ…とほほっ(´Д⊂ヽ))

今回はこのような感じでお伝えします。

  • 1.新幹線の子供料金は何歳から必要!?
  • 2.乳幼児と新幹線に乗る時の疑問5つ!!
  • 3.自由席・指定席・グリーン席…
  • 4.乳幼児との自由席・指定席・グリーン席は!?

それでは一緒に見ていきましょう!!

  Sponsored Links

1.新幹線の子供料金は何歳から必要!?

まずはこちらを見て下さい!!

新幹線の年齢区分と料金形態

☆JRの年齢区分と料金形態

  • 大人(おとな)…12歳以上(中学生以上)=おとな運賃!
  • 子供(こども)…6歳から12歳(小学生の間)=おとな運賃の半額
  • 幼児…1歳から6歳までの未就学児=無料
  • 乳児…1歳未満=無料

これを見て分かるように…
子供が小学生になったら乗車券・特急券共に半額必要になりますが小学生未満(未就学児)の場合は無料なんですよ!!小さなお子さんと旅行するなら新幹線がお得ですね!

ここでもう少し詳しくおとな・こどもの定義を見ておきましょう。

おとな

中学生以上は「おとな」となり大人の料金が必要になります。
新幹線中学生

新幹線に学割があるのを知っていますか?こちらも参考に…♪
新幹線の学割の買い方はコレっ!!簡単で2割もお得に!!

こども

小学生の間は「こども」となり大人の半額の料金が必要になります。
新幹線小学生

例えば年齢が12歳でも小学生の間なら「こども(半額)」で大丈夫です。微妙になってくるのが小学校6年生を卒業後の春休み期間!!春休み期間は3月31日までの乗車の場合こども料金で半額、4月1日以降の乗車の場合はおとな料金で全額必要になります。

またグリーン席を子供用に1席確保する場合、グリーン券に半額適用はありませんのでこちらはおとな料金が必要になります。グリーン席に乗れるなんて羨ましいかぎり…(*^^*)

幼児・乳児

乳児・幼児の場合は無料です。
新幹線子供料金幼児
こちらも例えば年齢が6歳でも幼稚園児の間なら幼児ですので無料です。微妙になってくるのが幼稚園を卒業後の春休み期間!!春休み期間は3月31日までの乗車の場合は幼児で無料、4月1日以降の乗車の場合こども料金で半額になります。

新幹線乳幼児無料はお得ですよね(*´ω`*)…ただし少しだけ制限があります!!

☆人数に制限があります!!

運賃を払った人(おとな・こども)1人につき2名の乳児・幼児までは無料です。幼児・乳児が3人以上いる場合は3人目から「こども料金(半額)」が必要になります。
新幹線子供10

☆指定席の場合は膝の上のみ!!

指定席券に関しては大人の膝の上に乗せる場合は無料ですが、もしも乳幼児用に指定席を1席確保する場合はこども料金で指定席を確保しなければなりません。
新幹線 (2)

乳幼児無料に関して、ちょっとわかりづらい部分もあると思うので、よくある疑問として5つ例をあげてみましたので一緒に見ていきましょう!!

  Sponsored Links

2.乳幼児と新幹線に乗る時の疑問5つ!!

Q1.大人1人と乳幼児2人の場合は…

おとな料金1名分だけでOKです!(運賃を支払った人1名に対して乳幼児2名まで無料なので…。)

 

Q2.大人1人と乳幼児3人の場合は…

おとな料金1名分とこども料金1名分が必要です!(乳幼児2名までは無料で、残りの乳幼児1名分についてはこども料金が発生します。)

 

Q3.大人1人と小学生1人と乳幼児4人の合計6人の場合は…

おとな料金1名分とこども料金1名分だけでOK!(運賃を支払った人が2名いるので、乳幼児は4人まで無料です。)

 

Q4.乳幼児が1人で新幹線に乗る場合は…

こども料金1名分が必要!(こんなことは中々ないと思いますが…。)

 

Q5.大人1人と乳幼児1人の場合で「指定席」に乳幼児分として1席分席を確保する場合は…

おとな料金1名分とこども料金1名分が必要!(指定席では、親の膝の上に乳幼児を座らせる場合に限り乳幼児分は無料になります。)

 
 
何となく分かっていただけたかなと思います。注意しないといけないのは指定席の場合ですね!!

※お子さんが小学生未満の場合でおとなの料金だけで、尚且つ、大人も子供も座席に座りたいっっ!という場合…自由席ならそれが可能です(*^^*)

  Sponsored Links

3.自由席・指定席・グリーン席…

ここで改めて新幹線のチケットの種類についてみていきましょう。。

☆新幹線に乗るためのチケットの種類

・自由席なら…乗車券代と自由席特急券代。
・指定席なら…乗車券代と指定席特急券代
・グリーン車…なら乗車券代と指定席特急券代と更にグリーン券代
新幹線子供料金5

が必要になります。

例えば指定席の場合

  • 中学生以上は「おとな」なので、乗車券代と指定席特急券代の全額。
  • 小学生の間は「こども」なので、乗車券代と指定席特急券代の合計額の半額。

が必要でしたね。

ここではちょっと混乱しがちな「乳幼児」について見ていきましょう!!

4.乳幼児との自由席・指定席・グリーン席は!?

1.自由席に乳幼児を乗せる場合

上記で見ていったように、運賃を支払った人1人に対して乳幼児2人までは無料です。

自由席は文字通り、座席の確保に関しての決まりがない席ですので、乳幼児が自由席の座席に一人で座るのは問題ありません。
新幹線自由席子供

2.指定席に乳幼児を乗せる場合

自由席の場合は、混んでいる時などは立ってなきゃならないですよね。席が空いているかどうかはその時の運次第…。しんどい(´Д⊂ヽ。。

指定席は「そういうのは嫌だ!」「確実に座って移動したい!」という人が指定席特急券代として追加で料金を支払って席を確保しています。

ですので……1席1席座る人が決まっている訳なので、もし乳幼児を乗せる場合は自分の膝の上に座らせた場合のみ無料です。乳幼児用としてもう1席欲しい場合は「こども料金(乗車券と指定席特急券の合計の半額)が必要になりますよ!」

 

3.グリーン車に乳幼児を乗せる場合

グリーン席でも大人の膝の上に乗せるなら料金は無料です。グリーン車

ただし、乳幼児にグリーン席を1席確保するのであれば・・・
「乗車券代の半額と指定席特急券の半額」+「通常のグリーン券」代が必要になります。※グリーン券には大人料金しかありません。
グリーン車
グリーン車は前の座席との間隔も広く席もゆったりとしています。


今回は、新幹線の子供料金について見ていきました。

☆新幹線の子供の料金まとめ

  • おとな…中学生以上は大人の運賃!
  • こども…小学生の間は半額!
  • 乳幼児…無料!

☆乳幼児無料に関しては…

  • 自由席なら完全に無料!
  • 指定席で親の膝の上なら無料!
  • 指定席で1席確保するなら子供料金!
  • グリーン席で1席確保するなら子供料金+グリーン券代

ということになります。

新幹線の自由席なら乳幼児の料金がかからないのはお得ですよね(*^-^*)
ただ私自身リアルに妄想してみたら自由席って座れるかどうか分からない状態なわけで…。子連れで移動するのに通路に立っとくはめになるのは嫌だぁ。疲れそう(*_*)。と思ったりします。

なので私の場合ですが親の膝の上でもなんとかなる年齢の間は「大人は指定席券+子供は親の膝の上」という選択をすると思います。
あと子供がなるべく移動中に退屈にならないように、お菓子や飲み物・ちょっとした玩具は必須ですね(;^ω^)(旅行行きたい!!って思ってたんですが妄想すると、なんだか既に、しんどくなってきました汗。)

新幹線での家族旅行を計画されている方!どうか楽しい旅行にされてくださいね♪(*^-^*)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top