Read Article

ストライダーとへんしんバイクどっちがいい?選んだのはコレ!!


子供の初めての自転車はどれにしようかと悩んでいませんか?
私の娘ももうすぐ4歳です。そろそろ自転車の練習もさせたいなぁと思って探し始めました。


そして色々悩んだ末、最終的に候補になったのはこの2つ…

  • ストライダー
  • へんしんバイク

どちらも子供の練習用自転車として人気の商品です。

今回は私と同じように、子供に初めての自転車を買ってあげたいけどどれにしようか悩んでいる方に向けて自分なりに記事を書いてみました!

  Sponsored Links

まずストライダーって何?

ストライダーは本体の軽さ(3kg)と2歳から乗れるというのが特徴的です。

キックバイクとも言われていて、見ての通りペダルやチェーン・ブレーキはありません。地面を足で蹴って前に進み、地面を足で抑えて停止します。
シンプルな作りなのもあって軽い!!子供が直観的に遊べ自転車に乗るためのバランス感覚を身に着けるのを目的とするのならこれが1番だと思います!!
キッズ用ランニングバイク STRIDER (ストライダー) スポーツモデル レッド 日本正規品

ストライダーにはクラシックモデルスポーツモデルの2種類があります。

クラシックモデル

  • 対象年齢 2歳~5歳まで
  • 重さ クラシックモデル 2.9kg
  • 値段 10,900円+税 

ストライダークラッシックモデル


スポーツモデル

  • 対象年齢 2歳~5歳まで
  • 重さ スポーツモデル 3.0kg
  • 値段 13,500円+税

ストライダースポーツモデル

スポーツモデルの方が少し値段が高いのは…

  • ハンドル部分が持ちやすいサイズになってたり
  • ハンドル中心部にソフトクッションが付属していたり
  • サドルの高さを工具なしですぐに変更出来る仕様だったり
  • サドルのシート部分にクッション性のある素材を使っていたりと…etc 

少しだけグレードUPしているからです(/・ω・)/ クラシックタイプのサドルは固い素材でお尻が痛くなりやすいという意見もあるので長時間乗るのなら少し値段は高いですがスポーツモデルの方がいいかなぁと思います。

私も子供にはまずはストライダーが良いよね!と思ったんですが・・・娘はもうじき4歳! 2~3歳なら絶対にストライダーですが、4歳なので次第にペダルもついているような普通の自転車もすぐに買わなきゃいけなくなるよね…”(-“”-)”。お金かかるよね…”(-“”-)”。ってことで、次のへんしんバイクも見てみることにしました。

  Sponsored Links

へんしんバイクって何?

へんしんバイクは「ストライダーのようにペダルのない状態」と「ペダルのある普通の自転車」の1台で2役に変身する自転車です。もうすぐ4歳の娘にはちょうどいいんじゃないか!ということで我が家ではへんしんバイクを公式サイトより購入しました。

へんしんバイクがどんな商品か…こちらの動画が分かりやすいです。

へんしんバイク

  • 対象年齢 3歳~6歳まで
  • 重さ(ペダルなし) 5.3kg
  • 重さ(ペダル取り付け時) 7.5kg
  • 値段 14,800円+税 

楽天やAmazonでは取り扱いはありません。イオンやイトーヨーカドー・スポーツデポ…etcなどの実店舗か公式サイトから注文出来ます。

へんしんバイクはペダルをつけた状態でも7.5kg!!とっても軽いんですよ!
一般的な子供用の自転車って12kg~18kgぐらいの重さがあります。例えば私たち大人で言うと原付バイクを運転するのと大型バイクを運転するのを想像してみて下さい。
へんしんバイク7
原付バイクならハンドル操作もし易いし、転倒時にはすぐに起き上がれますよね。それが大型バイクになると運転自体も転倒時に起き上がらせるのにもコツが必要になってきますよね。子供にとっても自転車自体の軽さは結構重要になるんですょ(*´ー`*)ノ
 
なのでペダルをつけた状態での7.5kgってのは子供がとっても扱いやすい軽さなんです(*^^*)

  Sponsored Links

へんしんバイクが届いたので組み立ててみました!

ネットだと自宅まで運んでもらえるのでありがたいです(*^^*)
へんしんバイク2

とりあえずストライダーと同じような形(ペダルやチェーンはつけない状態)に組み立てました。工具も箱の中に入っているので30分程度で組み立てられますよ。
へんしんバイク3
サドルは長時間座っても疲れない(ママちゃりタイプ)クッション性のある素材で出来ています!またブレーキやベルも標準でついていますよ(*´ω`*)

へんしんバイク6
ハンドルの高さは中央のネジを緩めることで調節出来ます。またサドルの高さは工具なしで調節出来ます!!

そうそう…
ストライダーのスポーツモデルもサドルの高さがこれと同じように簡単に変更出来ますょ。


今回はストライダーとへんしんバイクに悩んだ結果・・・私の娘は年齢が4歳に近いということでへんしんバイクを購入したという話でした。子供が2歳や3歳になりたてだったり、兄弟が下にいる場合や今後、子供用自転車も追加で買ってあげるよ!と言う方はストライダーも良いと思います!!

だらだらすみません(*_*)
へんしんバイクについてもう1度まとめると…

  • 3歳~6歳までと長く乗れるよ!
  • キックバイクと子供用自転車の1台2役になるよ!
  • サドルが柔らかいのでお尻が痛くなりにくそう!
  • ベル・ブレーキ・反射板もついてて設備万全よ!

ということで届いて実際に見た感想としては「けっこう良い!!」です。


折角、昨日届いたのに「外が寒いから」って理由でまだ外デビューしていません(*´Д`)またお外で実際に練習するようになったらその状況もお伝えしたいと思います!参考になっていたら嬉しいです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top