Read Article

ゼロ活力鍋の口コミとサイズ!実際にカレーを作ってみた感想も伝えます!


ゼロ活力鍋って知っていますか!?
実姉に「圧力鍋なんだけどホントいいよ!煮る時間がほとんどいらないから時短になるし、取り扱いも簡単(*´ー`*)ノ もう8年ぐらい毎日のように使ってるわー」と勧められたのが私がゼロ活力鍋を知ったきっかけです。
ゼロ活力鍋

で調べて見ると…2万円以上する高級圧力鍋でした(・・;)
「流石に圧力鍋に2万円は高すぎるわ(*_*)」と思って一度は諦めかけたものの…姉が毎日使っていて便利と言っていた事が忘れられず・・・数日後「やっぱり日々の料理の時短になるなら・・・」と気になりだして遂に今回私も、ゼロ活力鍋デビューをしました!

今回はゼロ活力鍋を知らない方にも、どんな感じなのか口コミ・レビュー記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

ゼロ活力鍋って何!?他の圧力鍋と違うの!?

ゼロ活力鍋は…圧力鍋の1種ですがアサヒ軽金属工業㈱が開発・販売している圧力鍋なります。こちらです↓↓
ゼロ活力鍋口コミ6

特徴としては…

  • 調理圧が世界最高クラス(146kPa)ということ。
  • そのおかげで調理中、鍋内部の温度を128℃まで上げる事が出来、短時間高温調理で中までふっくら料理出来るということ。
  • 鍋自体がシンプルな造りであること。(扱いが簡単・料理の失敗が少ない。)

というのが特徴です。

昔、圧力鍋ブームがありましたよね?(結構前ですが…(汗))その時に私もホームセンターなどで売っている5,000円ぐらいの圧力鍋が気になっていた事があったのですが…

重くて扱いづらそうだし圧力のかかり具合もなんとなく難しそう・・・と思って諦めていたんですよね…。こんなやつ↓↓

圧力鍋

でもゼロ活力鍋は圧力がかかっているのを目で見て簡単に確認出来る(オモリが振れたら「圧力かかってます」)ので、難しい事が苦手な私でも大丈夫でした(*´ー`*)ノ

「ゼロ活力鍋」の調理方法は簡単!

  • 1.材料と水を入れ
  • 2.蓋をして
  • 3.ピンが上がるのを確認して(圧力がかかり始めた合図)
  • 4.オモリが強く振れたら(圧力が強くかかっている合図)
  • 5.火を切る(後は余熱調理)
  • 6.ピンが下がるのを待てば出来上がり!

と・・・いう具合なんです。

「ゼロ活力鍋」名前が「ゼロ」の理由

なぜゼロ活力鍋かというと「0分料理」のゼロからきています。鍋に火をつけて→沸騰してオモリが振れたら→すぐに火をとめるので、ほとんど火にかけなくてよい!オモリが振れてから「0分」という所からだそう…。

私はよく子供に「野菜スープ」や「かぼちゃの煮物」などを作るのですが・・・
料理って結構時間がかかるのが「煮る時間」だと思います。「煮ている時間」は基本的にキッチンに立ってないといけないですよね…。(沸騰し過ぎて吹きこぼれたら嫌だし、焦がしたくないし(*-ω-)…。)
煮る時間が短縮出来る

そういった意外と時間と手間を取られる「煮る時間」をこのゼロ活力鍋を使うと減らす事が出来ます^^

 スポンサーリンク

活力鍋のサイズはどれがいい…

ゼロ活力鍋を購入しよう!と決めてから少し悩んだのがサイズです。
ゼロ活力鍋サイズ

ゼロ活力鍋のサイズは4種類!それぞれの口コミをまとめました!

  • Lサイズ…5.5L(カレー10皿分)重量3.0kg・とにかく重い・シンクいっぱいになるという口コミが多かった…(汗)。
  • Lスリム…4.0L(カレー8皿分)重量2.5kg・重さと量ともに良いという口コミが多かったです。
  • Mサイズ…3.0L(カレー6皿分)重量2.5kg・軽いので扱いやすい。毎日使うのに苦にならないという口コミが多かったです。
  • Sサイズ…2.5L(カレー4皿分)重量2.0kg・少し小さいので単身者やこまめに調理する人によさそうという口コミが多かったです。

私自身も最初は「大は小を兼ねるでLサイズにしようか・・・」とも思ったのですが…

  • 姉が使っているのはMサイズということ。
  • いろんな方のレビューをみていてもMサイズが一番扱いやすいと書かれていたこと。

などから、はじめてのゼロ活力鍋はこのMサイズにしました(*´ー`*)ノ
少し気になっていたLサイズはもっといっぱい活用するようになったら購入しようかなと思います。

ゼロ活力鍋の口コミ!感想をお伝えします!

楽天でゼロ活力なべ(M)を注文した2日後にこのような外箱に入って届きました。
ゼロ活力鍋口コミ1

外箱を開けると…ゼロ活力鍋専用の箱が出てきました。
ゼロ活力鍋口コミ2

箱の中身を開けると…
ゼロ活力鍋口コミ3

ゼロ活力鍋口コミ5

  • ゼロ活力なべ(本体と蓋)
  • オモリ(赤色・白色)
  • 掃除棒
  • お料理BOOK(取扱説明書)

この4セットのみが入っていました。シンプルイズベスト!
シンプルな方がなんだかホッとします(*´ー`*)ノ

ゼロ活力鍋口コミ6
私はゼロ活力鍋のMサイズを購入したのですが、Mサイズ(重量2.5kg)にして正解だったと思いました。Mでも結構な容量が作れるなと感じたので、Lサイズだときっと大きすぎる(デカくて深すぎる)と思います。(Lサイズ重量3.0kg)重いし。普段遣いというよりはLサイズだとたまに使う程度になりそうな予感です…(汗)

ゼロ活力鍋口コミ4

オモリは赤色と白色があり…

  • 赤色は…「高圧オモリ」といい大根カレーなどのおかず用です。
  • 白色は…「白米オモリ」といい白米ピラフなどの時に使うみたいです。

オモリの色によって圧のかかり方が違うんだそうです。

ゼロ活力鍋「本体」の保証はなんと30年保証!

ゼロ活力鍋保証

ゼロ活力鍋本体にはなんと30年間の耐用保証がついています。
30年間この鍋を使い続ける事が出来るんです!すごい長期保証だなと思います。
(※もちろん通常使用しているにも関わらず、問題が発生した場合に限るので、細かい注意事項等確認したい場合は購入前に公式ページ等で確認した方がよいかと思います。)

 スポンサーリンク

ゼロ活力鍋でカレーを作ってみた!

せっかく届いたので、早速「ゼロ活力なべを使って料理してみたい」という気分になりました(*´ー`*)ノ
冷蔵庫にあった材料でとりあえずカレーを作ってみました!

レシピは付属していたお料理BOOKに書いてあります。
ゼロ活力鍋口コミ14

ゼロ活力鍋でのカレーの作り方は下ごしらえした材料を入れ…
(肉も野菜も切ってただただぶっ込みます。炒めたりしなくていいんです。普段カレーにトマトは使わないんですが冷蔵庫にあったのでぶっ込みました!肉もカレー用ではなく今回は牛バラで。)
ゼロ活力鍋口コミ7

分量の水を入れ…
ゼロ活力鍋口コミ8

蓋とオモリをしっかりとセットします。
ゼロ活力鍋口コミ10

蓋とオモリをセットした状態。この時は「内圧表示ピン」というピンが下がっている状態です。

では火にかけていきます。「強火」で加熱します。まだピンが下がっていますね…。
ゼロ活力鍋10-1

少しすると圧力がかかりはじめて「内圧表示ピン」が上がりはじめます。
ゼロ活力鍋口コミ11

最後にオモリが勢いよく振れたら火を止めます。
ゼロ活力鍋オモリが大きく振れる
※しばらく放置します。鍋内に圧力がなくなるとピンが下がるので、ピンが下がるまで待ちましょう。


ピンが下がってから1時間程度経過後に蓋を開けてみました。
じゃがいもも人参も柔らかーくなってました(*´ー`*)ノ
ゼロ活力鍋口コミ12



最後にカレールーを入れてとろみが付くまで煮込んだら出来上がりです(*´ー`*)ノ
ゼロ活力鍋口コミ13

味はホテルやバイキングで出てくるような(煮込んで野菜がトロトロになっている)カレーという感じで特に小さな子供は大満足で食べてくれました。

ゼロ活力鍋でカレーを作ると…

  • わざわざ炒めなくてよい点(野菜と肉と水をぶっ込んだだけ)
  • 火にかける時間がわずかな点(料理で煮込む時につきっきりにならなくてい)

など…
早速メリットを感じる事が出来ました。

ゼロ活力鍋でもっと色々出来ます!

ゼロ活力鍋に一緒に入っていた「お料理BOOK」このお料理BOOKは本当に優秀でゼロ活力鍋を利用した簡単レシピが多数載っています。料理が嫌いな私でもこの本通りに作れば失敗はなさそう…。

ページの一部をお見せします。
豚の角煮もゼロ活力鍋を使うとわずか20分で出来ます!
ゼロ活力鍋お料理book1

白米や五目ご飯・赤飯などの作り方も載っています。
ゼロ活力鍋お料理book2

骨付き鶏やふろふき大根なんかも煮込み時間がほとんどいりません。
ゼロ活力鍋お料理book3

魚料理もいろいろ載っています。
ゼロ活力鍋お料理book4

あとお豆料理(小豆や黒豆など)の作り方も色々載っていました!

ゼロ活力鍋で「豚の角煮」を作ったょ!

ゼロ活力鍋豚の角煮

オモリが大きく振れてから約20分弱火で煮込んで、火を止めるとトロっトロの角煮が出来上がります!

ゼロ活力鍋で「野菜スープ」を作ったょ!

ゼロ活力鍋野菜スープ
こちらはオモリが大きく振れたらすぐ火を止めて、後は待てば出来上がりでした。


今回ゼロ活力なべ(M)を購入したのでその口コミ・レビューをお伝えしました。

ゼロ活力鍋の良かった点は…

  • シンプルな造り!(鍋・蓋・オモリ・お掃除棒のみ)
  • 使い方も簡単!(ピンが上がってきて、オモリが振れたら、火を消せばOK!後は待つだけ。)
  • 洗いやすい!(Mサイズは本当にちょうど良い大きさです。)

などで今の所デメリットはないですが…価格に対して少し勇気がいった(2万円以上)・・・という所と、2年置きぐらいにパッキンなど一部部品を交換する必要があるのでその時に数千円程度かかるのが、デメリットといえばデメリットかなと思います。

まだゼロ活力鍋で作ったのがカレーや角煮・野菜スープのみですが…とにかく使ってみるとすごく簡単に出来たので圧力鍋の難しそうなイメージが消えました!

これからゼロ活力鍋を使ってどんどん調理時間の短縮をして、出来るだけ子供と笑顔で過ごせる時間を増やせたらと思います。

火を切った後、余熱調理中は公園など外出も出来ますからね(*´ー`*)ノ
今後またゼロ活力なべで作った料理などがあればちょこちょこ追加で更新していきたいと思います^^

関連記事:こちらもおすすめです!心にゆとりが持てますよ!
小型冷凍庫のおすすめはコレ!家庭用冷凍庫で家事ストレスが減ったよ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top