Read Article

Canon 単焦点広角レンズ「EF-S24mm F2.8 STM」の実写レビュー


今回はCanonのレンズの中でも価格が安くてそこそこ撮れるという人気のレンズ!!「EF-S24mm F2.8 STM」を購入したのでその内容や撮影レビューをしたいと思います。

  スポンサーリンク

CANONの単焦点「EF-S24mm F2.8 STM」のレビュー

EF-S24mm F2.8 STMは単焦点のパンケーキレンズです。


※パンケーキレンズとは…レンズの長さがとても短い為(薄いパンケーキのような形状から)通の人達の間では、このように呼ばれていたりもします。パンケーキレンズと聞くとパンケーキを思い浮かべ食べたくなるのは私だけでしょうか?(U・ω・U)
パンケーキレンズとは

重量が125gととても軽量なレンズです。単焦点レンズ(24mmの固定)なのでズームはありません。なので「撮影したいものがなんだか遠いよ・・・(´・_・`)」という場合は自らの足で被写体に近づいて撮影する形になります。
EF-S24mm F2.8 STM レビュー1-1

カメラへの取り付け部分(マウント部は金属製になっています。)
EF-S24mm F2.8 STM レビュー5

レンズの側面はAF/MF(オートフォーカスにするかマニュアルにするかのボタンしかありません。)とてもシンプル。
EF-S24mm F2.8 STM レビュー1-2

canon x7 につけてみました(*´ー`*)ノ このレンズにするととってもコンパクトでどこへでも持ち出ししやすいです!!
EF-S24mm F2.8 STM レビュー1-3

次は実際にこのレンズで撮影したものを紹介したいと思います。(※一眼レフのど素人主婦が撮影しています!ど素人中のド素人の私でもこんなのが撮れるよ!というのが参考になれば幸いと思い…。)

  スポンサーリンク

「EF-S24mm F2.8 STM」の実写レビュー

1.屋外で花を撮影してみた!

散歩中に見つけた花を撮影してみました。
EF-S24mm F2.8 STM で撮影した写真
※絞り優先AEモード 絞り値:f/2.8 ホワイトバランス:太陽光 で撮影してみました。

背景がキレイにボケるので、撮りたいものがしっかりと引きたちます!!


2.室内で食べ物を撮影してみた!

イカリングとレタスを撮影してみました。
EF-S24mm F2.8 STMで撮った写真1
※絞り優先AEモード 絞り値:f/2.8 ホワイトバランス:白色蛍光灯(約4000k) で撮影してみました。

このレンズは、ほぼ肉眼で見たままの感じで撮影出来るという点と明るいレンズなので室内でもボケのある写真がキレイに撮影出来る点が特徴になります。(*´ー`*)ノ


3.室内のモノを撮影してみた!

サーキュレーターとレゴブロックを撮影してみました。(←特に写真に意味・テーマはありません。(汗))
EF-S24mm F2.8 STM で撮影した画像
※絞り優先AEモード 絞り値:f/2.8 ホワイトバランス:オート で撮影してみました。

適当に撮った写真でも結構キレイに撮れるなぁという印象です!


今回はcanonの一眼レフカメラのレンズ EF-S24mm F2.8 STM についてご紹介しました。

このレンズは…

  • まず軽い!!カバンにとりあえず突っ込んどくでも良さそう!
  • 単焦点レンズなので標準レンズよりも明るい!!
  • 広角なので、ほぼ肉眼で見たままの感じが撮影出来る!

というのが特徴になります。

私はCanonの単焦点レンズでもうひとつ(EF50mm F1.8 STM)持っていますが、それは中望遠(少し遠くの物が近くにあるように写ってしまう)なので屋外でのポートレート撮影にはすごい良いんですが、部屋の中など狭い所では少し扱いづらいんです。

今回のこちらのレンズ(EF-S24mm F2.8 STM)は広角で見たままが撮れる感じなので、室内で子供を撮影する際や外で景色や花を撮影したりスナップ撮影したりするのに適していると思います!

また軽いのでリビングに置いておいて子供の何気ない姿をキレイに撮影するのに最適です(*´ー`*)ノ

関連記事:
Canon 単焦点レンズ「EF50mm F1.8 STM」の実写レビュー
一眼レフのハンドストラップのおすすめはコレっ!買ってみた感想は…

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top