Read Article

夏休み2018年はいつからいつまで?小学校の夏休みはコレっ!!


夏の関心事と言えばやっぱり夏休みですよね。子供達にとっては1年で1番嬉しいお休み!!
夏休みいつから1

夏休みの期間というと7月20日から8月31日まででしょっ!!と私は思っていたんですが…実は地域によって夏休みの期間が違うんですよ。。

そこで今回は2018年の夏休みについてまとめてみました。。

  Sponsored Links

2018年の小学校の夏休みはいつから?

1.夏休み!全国的に多いのは…

全国的には7月20日が終業式7月21日~9月2日の44日間の小学校が最も多いです。そして多くの小学校で9月3日が2学期の始業式になります。
2018年夏休み1
ただ・・・全ての学校がそうと言う訳ではないんです。Σ(・ω・ノ)ノ!

☆海の日が7月の第三月曜日になりましたよね!

1996年から2002年は7月20日が「海の日」の祝日だったんです。なので毎年7月20日から夏休みというところが多かったと思います。
しかし、2003年から導入されたハッピーマンデー制度によって7月の第三月曜日が「海の日」になり7月20日の固定ではなくなりました。
海の日
これもあって早いところでは海の日の前の週の土曜日から既に夏休みにするところも出てきました。

2.夏休みが早く始まるところでは…

例えば千葉県や島根県の一部の小学校では7月14日から夏休みに入るところもあるし・・・
2018年夏休み2
 

3.夏休みが遅く始まるところでは…

長野県の一部の小学校では7月27日から夏休みに入るところもあります。。
2018年夏休み3

4.夏休みが最も短い小学校は…

たぶん日本で一番夏休みが短いだろう小学校は静岡県吉田町内の小学校です。ちなみに2017年は8月1日~24日の24日間が夏休みでした。そして今年2018年の夏休みは8月1日~8月16日までの16日間程度を予定しているようです。(※まだ確定ではないようですが…。)
2018年夏休み4
夏休み静岡県吉田町

これは授業日数・授業時間の確保を目的としているようで授業時間に余裕が出来ると子供達の内容の理解も深められるしまた先生方の負担も多少軽減出来るようです。

私の夏休みのイメージは長期連休(*´ー`*)ノ♪♪いぇい!!…なので少し短いような気もしますが、でも夏休みをボケーっと過ごしてあとでガンガン詰め込み教育をされるよりは子供達にとっても良いのかもなぁと思ったりもします。まぁ立場によっても考え方は色々だと思います。

☆夏休みは全国で本当にさまざま…

私が調べた中では・・・

  • 北海道:7月27日~8月22日(27日間)の小学校があったり。
  • 東北地方:7月21日~8月23日まで(34日間)の小学校や
  • 関東地方:7月21日~8月26日まで(37日間)の小学校や
  • 北陸・甲信越・東海地方:7月26日~8月29日まで(35日間)の小学校
  • 近畿・中国・四国・九州地方:7月21日~9月2日(44日間)などなど…

様々でした。。

※市役所や学校関連のホームページなどを参考に調べてみましたが…地域によっても違うしまた同一県内・同一市内でも各学校によって違ったりもするんです!!(;゚Д゚)

030457

 
これを調べるまでは基本的に2学期の始業式は9月1日からと思っていたのですが…8月中旬~下旬には既に2学期が始まるところもチラホラあるんですね!!

  Sponsored Links

夏休みは誰が決めてるの?全国一律でないのはナゼ?

夏休みの長さが地域によって違うのは不公平じゃん!!って思ったりしませんか?

夏休みを決めているのは誰?

夏休みを決めているのは公立の小学校・中学校・高校の場合…その学校を管轄する都道府県・市町村の教育委員会が決めています!!
また義務教育の年間の授業数は学校教育法施行規定及び学習指導要領の規定で決まっています。なので授業時間を確保しつつ各地域の風土や気候を考慮して決めているんですよ。
夏休み10
例えば北海道や東北・長野県など冬に雪が多く降る地域では夏休みが短い傾向にあります。が…その分冬休みが3週間程度と長めに設定されていたりします。

 
なので…結果的には同じぐらいの期間なんですよ(;^ω^)不公平じゃなかったんですね…<(_ _)>

 
そうそうあと明治時代には既に夏休みが存在していたそう。。
夏休みが出来た理由としては諸説あり…

  • 夏の暑さにより授業が困難な為。
  • 農家などの家庭で家事手伝いを行いやすくする為。
  • 子供達に普段出来ない体験・自主性やチャレンジ精神を育む為。
  • 教職員の校務・休業の為。

など今の時代とはちょっとズレているようなものもありますが「暑すぎると勉強に集中出来ない」というのは…確かになと思います。暑いと本当に集中力保てないですからね。。汗。
 
現在は教室にエアコンが導入される所も増えてきてるようですが…子供たちの自主性を高める期間という意味も含め長期の休みになっているようです。
 

先生は夏休み…どうしてるの?

夏休み➀私…小学生の頃に「先生も夏休みだよね~!!やったね~☆」って言った事があるんですよ。今思うと本当に失礼な小学生。。先生はただただ微笑んでくれていたのを記憶しています汗。。私と同じような疑問を持った方いらっしゃいませんか??

☆授業がない日も先生方は勤務されてます!!

夏休みも教員である先生方は平日は通常通り「勤務日」になります!!授業がなくてももちろん出勤されていますし勤務時間も変わりません。。
 
例えば市町村立や都道府県立などの公立の小中学校の先生は地方公務員になります。地方公務員なので法律で定められている年次有給休暇と夏季特別休暇(5日間程度)のみ利用することが出来ます。。

ですが色々と忙しく……実際のところ夏季特別休暇をきっちり取得出来ている先生は一部しかおられないようです。

生徒を抱えていると普段なかなか休みは取りづらいと思うので、この時ぐらいは休んでリフレッシュされて欲しいところです(>_<)

 
では夏休みに先生方は何をしているのかと言うと…

  • 校内研修・外部研修・講習会などの勉強会参加やレポート作成
  • 部活動や夏期講習・補習で生徒への指導などなど…etc

先生ってやろうと思ったらキリがないぐらいやることがある仕事だと思います!!生徒の悩みに一緒になって真剣に悩んでくれたり。またやんちゃだったりませてる生徒の指導って大変だと思うんですよね。。汗。
 
ヒト対ヒトなのでやりがいもあると思いますが…本当に骨の折れる仕事だと思います。私の当時の担任の先生方も熱心でとても素敵な先生だったなぁと…今では思います。。

  Sponsored Links

まとめ

今回は2018年の小学校の夏休みを見ていきました。
全国的に最も多いのは7月21日~9月2日までの44日間ということが分かりました。また各地域・各学校で様々だということも。。

夏休みの期間は地域によって違うので…もし遠くの親戚・友人と会う場合は、直接夏休みを聞いてお互いに予定を合わせた方が確実ですね(/・ω・)/

☆夏休みの過ごし方の一例

小学生のお子さんがいらっしゃるご家庭で時間を持て余すのでなんとか…って方はこういうのはどうでしょう・・・
親になると気持ちも多少複雑ですよね。。給食がないので昼ご飯も作らなきゃならないし…。。

  • 家族旅行の計画を立てて行動する。
  • 区民・市民プールに一緒に連れていく。
  • 学校でプールの開放をしていたら近所の友達と一緒に参加させる。
  • 図書館や資料館・博物館や科学館めぐり。
  • 絵や制作を子供と一緒にやってみる!
  • 早朝の涼しい時間帯に親子で散歩する。
  • ひたすらボケーとする。。

昔の私のようにひたすらボケーとする。。これもまた夏休みの思い出にはなりますね。(知能レベルはいっさい上がりませんが…汗。)
夏休み11
やる気のある子は、スポーツ・趣味・勉強などを一気に頑張っても良いですね!!!

長くなりました汗…なんにせよ大人になったら1ヶ月以上の長期休みはまずないので、どうか思い出に残る楽しい夏休みを過ごしてくださいね~(*^-^*)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top