Read Article

電気ポットと電気ケトルの電気代比較!!こんなに違うの!?


電気ポットと電気ケトルの電気代の違いって知っていますか?
近年は「電気ケトル」ブームで家電量販店のみならず、雑貨店など様々なところでよく目にしますね。

我が家は今、「電気ポット」を使っています。でもよくよく考えたら家の中で、電気ポットを主に使っているのは私だけだったんです・・・そう考えたらその都度沸かす「電気ケトル」の方が電気代もお得なのではっ??と疑問になってきてしまいました。

そこで、電気ポットと電気ケトルの違いについて調べたことをお伝えします! かなり違ったのでビックリしました(>_<)

  Sponsored Links

電気ポットと電気ケトルの電気代比較!!

電気ポットも電気ケトルも電気でお湯を沸騰させるので、沸騰させるまでの電気代は基本的に同じです。では何が違うかというと保温時の電気代が違ってきます。
電気ポット電気ケトル

電気ポットの電気代

電気ポットの電気代
2リットルのお湯を1日2回沸かしたとして・・・

  • 沸騰させるのにかかる1日の電気代・・・約10円
  • 保温状態を維持するのにかかる1日の電気代・・・約20円

合計で1日にかかる電気代は約30円になります。

なぁんだ・・・たった30円と思うかもしれませんが、何事も塵も積もればです。
1ヶ月の電気代は、約900円
1年間の電気代は、約10,800円にもなります!!

こう考えると電気ポットの電気代が意外とかかることが分かります。
大型冷蔵庫の1年間の電気代よりもはるかに高いですから(*´Д`)

次に電気ケトルの電気代を見ていきましょう♪

  Sponsored Links

電気ケトルの電気代

電気ケトルの電気代
1回500mlのお湯を沸かすのにかかる電気代は約2円ぐらいです。500mlのお湯を1日に4回沸かしたとして・・・

  • 沸騰させるのにかかる1日の電気代・・・約8円

1ヶ月の電気代は、約240円
1年間の電気代は、約2,880円で済みます!!

改めて、電気ポットと電気ケトルの電気代を比較してみると・・・1年間の電気代の差は約8,000円!!と電気ケトルの方がはるかに安い!ことが分かりました。
ビックリ

※下記に電気代の条件を一応記しておきます。標準的なサイズのポットとケトルです。
(家電量販店勤務の兄に聞きました(^^♪)

【電気ポットの条件】
・沸騰時の消費電力・・・1000W(沸騰時間15分程度)
・保温時の消費電力・・・35W
・電気料金 23円/kwh
・容量 2リットル
【電気ケトルの条件】
・沸騰時の消費電力・・・1000W(沸騰時間3分程度)
・保温時の消費電力・・・なし
・電気料金 23円/kwh
・容量 500ml
ちなみにガスだといくら?
ガスちなみに、ガス代で考えると
2Lの水を沸かす時のガス代は1回約3円ぐらいだそうです。

  • 1日2回沸かしたとしたら1ヶ月で約180円
  • 1年間で2,160円になります。

やはり便利な分、仕方ないのですがポットの保温機能には、かなりの電気代がかかっているってことですね。

 

電気ポットと電気ケトルの電気料金を知ったことで、かなりビックリ!!した私ですが、未だに電気ポット寄りの志向な私・・・。

電気ポットと電気ケトルの違い!!

世間で電気ケトルが流行ってきたとはいえ、電気ポットが日本からなくならないのには理由がありますよね!・・・ということで改めて、違いを表にまとめてみました。

電気ポット 電気ケトル
保温機能 ある なし
(基本的に使い切りを前提としている為になし)
すぐ飲める! いつでも熱いお湯を使える♪ その都度沸かす♪
容量は? 1.5L~2.5Lが主流
5Lの大容量のモノもあります!
0.5L~1.2Lが主流!!
安全面で心配事は? 転倒防止機能(熱湯がこぼれない仕組み)があるので安心!
・長時間部屋を空ける時に、空炊きによる火災が心配。
・転倒したらそのまま、そそぎ口から熱湯がこぼれてしまう。
・トッテの部分など本体自体が加熱されて火傷の心配がある。

(※安全面など、製品によって多少違います。ご了承下さい。)

電気ポットが向いている方

  • 家族、複数人で利用することが多い
  • 頻繁にコーヒーやお茶を飲む!
  • カップ麺などを複数人で食べる!
  • 乳幼児がいるご家庭(ミルク・安全面)

☆性格面では・・・都度沸かすのが面倒な人(ちなみに・・コレ私です 汗)

 

電気ケトルが向いている方

  • 1人暮らしの人
  • ホットよりアイス派だ!と言う方
  • お湯も少量でよい方
  • 大量のお湯を保温しておく必要がない人

☆性格面では・・・こまめに沸かすのが苦にならない方。

 

最後に

今回は電気ポットと電気ケトルの電気代や違いをみていきましたが、いかがでしがでしょうか?
調べてみて、電気代がかなり違うんだなぁ~と私自身もビックリしました。
ただ我が家は、乳幼児がいるので安全面を考慮して、とりあえず今は電気ポットを使用しておこうかなぁと思っています。

ご自身の生活スタイルにあわせて選択されてみて下さいね♪

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 大変参考になりました。ありがとうございました
    うちは四リットルのポットからケトルなので、かなり電気代が浮きそうな予感です。

    ただ、ガスはプロパンなので、たった三円では済まないかも…
    電気代よりガス代が高い地域です

  2. 4ℓポットから、ケトルに変更するとかなり違うのかもしれません

    私はこの夏、一旦ポットを封印しました。がエアコン代などが余計にかかり、はっきりと比較できませんでした。
    たぶん電気代が浮いているハズ!!
    ただ、ポットもやっぱり魅力があるので、断捨離は待った方がよいですよ(^^♪

    夏は、あまり温かい飲み物を飲まないのでケトル!(ポットを封印)
    冬は、頻繁に温かい飲み物を飲みたいのでポット! (ケトルを封印)

    私は、こんな使い方にしようと思います☆

    確かに、ガス代は都市ガスとプロパンなど、地域によってもかなり違いますもんね。
    コメントどうもありがとうございます(^^♪。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top