Read Article

カフェオレとカフェラテの違いは?カプチーノやカフェモカの事も!!


お洒落なカフェや喫茶店に行くといろんな種類のコーヒーがありますよね。

  • カフェオレ
  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • マキアート
  • カフェモカ…etc

これらの違いって知っていますか?実は私も違いをあまり理解していないままニュアンスと味で今まで注文していました…( ゚Д゚)

…ということで今回はカフェオレ・カフェラテ・カプチーノ・マキアート・カフェモカの違いをご紹介します!今日からあなたも希望のものをバッチリ注文出来ますよ(*^^*)

  Sponsored Links

まずカフェオレとカフェラテは抽出方法が違う!!

早速ですがカフェオレとカフェラテの大きな違いはコーヒーの抽出方法です。

違いを表にまとめてみました(*^^*)↓↓↓(画像拡大出来ます。)
カフェオレ・カフェラテまとめ

もう少し詳しく説明しますね!

カフェオレは「ドリップ抽出」

ドリップ抽出と言うのは透過式といわれる抽出方法で紙や布のフィルターで漉してコーヒーを抽出します。ドリップ抽出したコーヒーは透明度がありすっきりとした味わいのコーヒーになります。「レギュラーコーヒー」とも呼ばれていて日本の家庭やオフィスではドリップ抽出が定番ですよね。

カフェオレはこのドリップ抽出したコーヒーを使います!

カフェラテは「エスプレッソ抽出」

カフェラテの抽出方法はエスプレッソ抽出になります。加圧式といわれる抽出方法でエスプレッソマシンで圧力と蒸気を使って抽出します。エスプレッソ抽出したコーヒーは茶褐色に濁った深く濃いめのコーヒーになります。

最近はファミレスにも全自動エスプレッソマシンが置いてたりしますよね。
カフェラテ・カプチーノ・マキアート・カフェモカは全てこのエスプレッソ抽出したコーヒーにミルクを入れて作るんですよ!

  Sponsored Links

「カフェオレ」と「カフェラテ etc…」を詳しく!!

ここまでを一旦まとめると…

  • ドリップ抽出…カフェオレ
  • エスプレッソ抽出…カフェラテ・カプチーノ・マキアート・カフェモカ

というように分かれるんでしたね。あとミルクの量・種類が違いますので個別に見ていきましょう。

カフェオレは…

カフェオレ1
カフェオレはドリップ抽出したコーヒー(レギュラーコーヒー)に牛乳を半分(5:5)加えたものになります。

カフェオレはフランス語で カフェ・オ・レ(café au lait)といいます。(caféはコーヒー、au laitは牛乳。)
フランスの朝食はパンと一緒にカフェオレを飲むことが多いそう。牛乳が入っている分、ブラックコーヒーよりも胃に負担がからないので朝にはピッタリですよね。

カフェラテは…

カフェラテ2
カフェラテはイタリア語でカフェ・ラッテ(Caffè Latte)といいます。(Latteはイタリア語で牛乳。)

エスプレッソコーヒーに蒸気で温めたスチームミルクをたっぷり(ミルクが8割,エスプレッソが2割程度)加えたものがカフェラテです。

カプチーノは…

カプチーノ1
カプチーノはエスプレッソコーヒーに蒸気で温めたスチームミルクと泡立ったフォームミルクを加えたものになります。

お店によりますがエスプレッソ:スチームミルク:泡立ったフォームミルクが1:1:1と等分になっているものが多くカフェラテよりもほろ苦い味わいになっています。

マキアートは…

マキアート2
マキアートはエスプレッソコーヒーにスプーン1杯程度の少量のスチームミルクを加えたものになります。

マキアートはイタリア語で「染みのついた」という意味があり、エスプレッソコーヒーに入れた少量のミルクがシミの跡ように見えることからこう呼ばれています。

カフェモカは…

カフェモカ1
カフェモカはエスプレッソコーヒーにスチームミルクとチョコレートシロップを加えたものになります。カフェモカはチョコレートの甘味と風味が加わります。

  Sponsored Links

 

☆本場イタリアのエスプレッソは…

余談ですが…私過去にイタリアに行った事があるんです。イタリアで何も考えずコーヒーを注文すると「エスプレッソコーヒー」が出てきます。
エスプレッソコーヒー1
エスプレッソの量。ものスゴ少ないんです。カップの半分以下…。
 
一瞬「えっ…ケチっ(´Д⊂ヽ」と心の中で思ったんですが、どこの店も3~4ユーロぐらい支払ってこのぐらいの量でした。そしてこの量で1時間ぐらいテラスで休憩したりおしゃべりしたり…。(こんな量で足りるのね(*_*)って思ってしまいました。ごめんなさい。)

エスプレッソの本場イタリアでは深く濃い味わいのエスプレッソコーヒーをゆっくり味わって飲むのが常識みたいです。エスプレッソコーヒーって濃くて苦いですからね。私みたいにガブガブとエスプレッソ飲んでやろうって考え方はちょっと違うんだなと学びました。

いつかイタリアに行かれる方はエスプレッソコーヒーの量は少なめなので、ビックリしないようにお気を付けください(;_;)。あとねイタリアは街にトイレが少ないんですょ…。トイレ1回1ユーロかかる場所も多くありました。その代わり歴史的な建築物や風景はすごかったです。

ゲっ…いつもながら余談が長くなりました。


今回はカフェオレ・カフェラテ・カプチーノ・マキアート・カフェモカの違いをお伝えしました。

  • カフェオレ…ドリップ抽出
  • カフェラテ・カプチーノ・マキアート・カフェモカ…エスプレッソ抽出

とコーヒーの抽出方法が大きく違うということでしたね。スッキリとした味わいのカフェオレがいいのか、エスプレッソの濃い深い味わいのカフェラテがいいのかで決めることも出来ますね。

またミルク量の多い順に言うと…

  • 1.カフェラテ
  • 2.カフェオレ
  • 3.カプチーノ
  • 4.カフェモカ
  • 5.マキアート

という順番になるので覚えておくといいかなと思います(*^^*)

あっただ・・・

☆お店によっても違うので注意してください。
キャラメル・マキアート1

例えばスタバの「キャラメル・マキアート」はマキアートをベースにしているのではなくカフェラテをベースにバニラシロップとキャラメルソースを回しかけたものなんだそう。確かにミルクもたっぷりだし甘いですよね。
 
なので店舗やそのお店の商品によっても違ってくるのでご了承下さい。

これでこれからは自分の思ったものを注文出来ますね(*^^*)(←自分自身にも言ってます。汗)コーヒー好きな方!!お洒落でカフェによく行かれる方!!さっそくカフェへ レッツゴー♪♪

【関連記事】
適量がいいです↓↓↓
コーヒーの飲み過ぎで病気!?特に女性は〇〇に!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top