Read Article

うなぎのタレの作り方!簡単に出来るレシピを紹介します!


うな重!!美味しいですよね(*^-^*)
うなぎのタレの作り方1
ただもう少しあのうなぎのタレが欲しい・・・。という事ありませんか?
実はうなぎのタレは自宅で簡単に作れます。またこのタレ、うな重だけでなく色々な料理にも使えてとっても便利!!

ということで今回は簡単に作れるうなぎのタレの作り方!をお届けします。

  Sponsored Links

うなぎのタレの作り方!レシピを紹介!

材料・作り方と順番にお伝えしますね。

うなぎのタレの材料4つ

材料(2人分)

  • みりん 大さじ2 (30ml)
  • 酒   大さじ1 (15ml)
  • 砂糖  大さじ1 (15g)
  • 醤油  大さじ2 (30ml)
  • (もしあれば鰻の頭や切れ端)

※みりんと醤油を同量にするのがポイント!!
※醤油は濃い口醤油です。

うなぎタレ作り方10

これらを用意してください。今回のは2人分です。分量は人数に合わせて調整して下さい。

  Sponsored Links

うなぎのタレの作り方・5STEP!

作り方を簡単に言うと…

  • 1.鍋にみりんと酒を入れ
  • 2.砂糖を入れ
  • 3.醤油を入れ
  • 4.煮詰めたら
  • 5.完成です。

では、もう少し分かりやすく説明しますね(/・ω・)/

1.鍋にみりんを入れ煮立てます。ここでアルコールを飛ばします。(あっそうそう…もし鰻の頭や切れ端がある場合は一緒に煮立てるとより美味しくなります。)
うなぎタレ作り方1-1

2.一旦火を止め、鍋に砂糖を入れて混ぜます。
うなぎタレ作り方1-2

3.最後に醤油を入れて一度沸騰させます。
うなぎタレ作り方1-3

4.その後弱火でトロっとなるまで煮詰めたら・・・(焦がさないように注意してくださいね。)
うなぎタレ作り方1-4

5.完成!!
うなぎタレ作り方1-6

あとはあつあつのご飯と鰻の上にタレをかけるだけです。お腹すいたぁ。。
鰻のたれ

今回お伝えさせていただいた上記のタレ。材料を見てもらっても分かるように、実はこのタレは和食でよく使われる「甘辛醤油だれ」なんですよ。鳥の照り焼きなんかでも同じ分量のこのタレを使って作ることが出来ます!!

☆市販の方が美味しいんですけど…と言う方

まぁおっしゃる通りです。(-“-)市販のうなぎのタレは間違いないですよね!!
うなぎのタレ作り方2
じゃあこのタレと市販のうなぎのタレとどこが違うのかというと・・・市販のは鰻の出汁(エキス)なども入っているんですよ。まさに「うな重に特化したタレ」な訳です!!
うなぎのタレ作り方5
なので・・・市販のタレにはかないません(*´Д`)

でも、市販のタレを買いに行く時間がない!!&今すぐにタレが欲しい!!と言う方は今回のタレを使ってみて下さい。けっこう美味しいです(^^)タレを作る時に鰻の頭や切れ端を入れて煮るとより美味しくなります!!

あっそうそう上記はお鍋での作り方をお伝えしましたが、実は鰻のタレは電子レンジでも作れます。

  Sponsored Links

うなぎのタレの作り方・レンジでも出来るよ!

うなぎタレ作り方レンジ

材料(2人分)

  • みりん 大さじ2 (30ml)
  • 酒   大さじ1 (15ml)
  • 砂糖  大さじ1 (15g)
  • 醤油  大さじ2 (30ml)

うなぎのタレの作り方

  • 1.耐熱容器に全ての材料を入れて混ぜ、600wのレンジで30秒温めます。
    ラップはかけないでください。
  • 2.一度取り出して、かき混ぜて更に30秒温めます。
  • 3.取り出して様子をみてトロミが出来てれば完成!!(トロミが足りないようでしたら、20~30秒ずつレンジを繰り返します。)
☆レンジで作る時の注意点

電子レンジだと温めている時のタレの状態が見えないので、急に吹きこぼれたりすることもあります。
 
なので「耐熱容器は大きめのものを使う」「少しずつ温めて状態を都度、確認する」というように調節しながらやって下さいね。


今回はうなぎのタレの作り方をお伝えしました。
材料は「みりん・酒・砂糖・醤油」と大抵のご家庭で自宅にあるものばかりでしたね。みりんと醤油は同量。酒と砂糖はお好みで調整されてもいいです(*^^*)。

自宅で鰻のタレをもっとかけたいわ!!と言う私のような方は、簡単なのでぜひ作ってみて下さい♪

【関連記事】
うなぎのたれを使ったレシピ5選!!余ったタレを簡単活用!
料理酒の効果って何!?使わなきゃダメな4つの理由はコレ!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top