Read Article

金縛りの原因は?霊より怖い!!実は〇〇の兆候かも?


金縛り・・・すごく怖いですよね~((+_+))
私もたまに金縛りになることがあります。
絶対何かいた!!あれは幽霊?・・・怖いぃ!!と恐怖で仕方なかったです。そこで金縛りの原因対策(金縛りの解き方)を詳しくまとめてみました!

  1. よくある金縛りの症状は?
  2. 金縛りの原因①睡眠と脳のメカニズム
  3. 金縛りの原因②あなたの日常生活を6つ見直そう!
  4. 金縛りの原因③実は危険な病気の兆候かも!?
  5. それでもなったら仕方ない・・・金縛りの解き方!

これを読むとあなたも金縛りマスターです(笑)

  Sponsored Links

よくある金縛りの症状は?

「金縛り」は人によって様々な症状がありますが、まずは、よくある症状を見ていきましょう!

  • 意識があるのに体が硬直して手足を動かすことが出来ない。
  • 息苦しく呼吸がうまく出来ない。
  • 目を閉じることが出来ない。
  • 声を出すことが出来ない。
  • 何かが側にいるような感覚になる。
  • キーンと耳鳴りがしたり幻聴が聞こえる。
  • 幽霊などの幻覚を見る(これは脳が創り出した幻覚です。)

どれも不気味な症状ですよね
あの恐怖体験を思い出させてしまったら申し訳ないです。
私の場合は、すぐ側に何かがいるような感覚で鳥肌がすごく立ち・・・でも体が硬直して動かず・・・またある時は、首を絞められているような感覚になり、息苦しくなったこともあります。めちゃめちゃ怖い状態でした((+_+))

では次は本題!!
その私たちを悩ませる金縛りの原因3つを見て行きましょう♪

 

 金縛りの原因① 睡眠と脳のメカニズム

金縛りがおこる原因には睡眠のリズムが大きく関係しています。私たち人間の睡眠リズムには、2つのリズムがあります。
人は通常、下記の順番で眠りに入ります。
①ノンレム睡眠(深い眠り・脳は眠っていて体が起きている状態)
②レム睡眠(浅い眠り・脳は起きていて体が眠っている状態)

109338
しかし、睡眠不足や疲労・ストレスなどの理由で睡眠のリズムが崩れ、この順番が逆になってしまった場合・・・浅い眠りのレム睡眠から眠りに入ると、脳は目覚めている状態にも関わらず、筋肉は緩んで力が入らず動かない状態となっている為に、金縛りを引き起こしやすくなります。

(※この「脳は目覚めていて体が動かない状態」というのは、安全に眠るために体に備わった仕組みです。例えば、夢の中で走っていたとしても、現実は走っていませんよね(^^♪この仕組みのおかげで私たちは安全に眠っていることが出来ています。話が少しそれました(^-^;)
また人が「夢」を見るのも脳が目覚めているこの「レム睡眠時」です。

こわい金縛りの原因は、眠っている間に活動している「脳!!」

  • お化けや幽霊・幻覚の原因→脳の偏桃体という恐怖を感じる部分が活発に動いている為です。またその脳が創り出した恐怖から大量のアドレナリンも放出されている状態となっています。
  • 息苦しく呼吸がうまく出来ない原因→脳の創り出した恐怖によってパニック状態になり呼吸が不規則になるのです。


いやいや!とってもリアルな体験であれはきっと現実だ!と思いますが、夢うつつの寝ぼけている状態の時に、脳によって夢と現実がごちゃ混ぜにされてしまい起こっている現象ということです。

 

睡眠と脳の関係で金縛りが起こっていることが分かりました。
次は、日常生活で金縛りが起きやすい原因があるので見ていきましょう♪

  Sponsored Links

 

 金縛りの原因② あなたの日常生活!!

日常生活のこれら6つを見直すことで金縛りを起こしにくくすることが出来るそうですよ~☆

1.仰向けで寝ていませんか?
仰向けで寝ると体の力がゆるみ、レム睡眠から入眠してしまう可能性があり金縛りを誘発しやすいそうです。

096068 →横向きで寝てみましょう♪また横向きで寝ると、もし金縛りになっても身体が転がれば、目覚めて金縛りから解かれます。

 

2.睡眠時間が不規則(睡眠不足・寝過ぎ)ではないですか?
徹夜などが続き「睡眠不足」の状態や逆に10時間以上寝る「寝過ぎ」や、日中の昼寝も睡眠のリズムを崩す原因となり、金縛りを起こしやすくなります。
→夜更かしなどを見直し、睡眠バランスを正常に保ちましょう
→睡眠の1サイクルは、ノンレム睡眠&レム睡眠で約90分と言われています。起きる時間を調整して目覚まし時計をセットしましょう。(6時間、7時間半など)

 

3.精神的ストレスはありますか?
心のストレスは、不眠をおこしやすく、睡眠のリズムを崩しやすくなります。
→ストレスや悩みの根本を解消できるといいですね!

 

4.体の疲れはありますか?
体がクタクタに疲れている状態も睡眠のリズムを崩しやすくなります。
慣れない運動を始めたばかりの頃は、体が極端に疲れて金縛りにあいやすくなります。

 

5.寝る前に興奮状態になってませんか?
脳が興奮したままの状態で入眠すると、脳が起きている状態のレム睡眠から入眠してしまい、金縛りを起こしやすくなります。また旅行などの旅先では興奮していて、特に金縛りにかかりやすいようです。
→寝る前に、怖い話を考えないようにしましょう♪脳が興奮状態になります。
→寝る前は、リラックスできる音楽を聴いたり、リラックスできるアロマをたくと効果的です。

 

6.寝具が原因かも?
掛け布団が重すぎたり、枕が高すぎたり、低すぎたりした場合は、ぐっすりと眠れません。これも金縛りの原因に。
→寝具を見直してみましょう♪自分の身体に合った枕を使用出来ていますか?枕が高すぎたり低すぎたりしてませんか?

※規則正しい生活を出来るだけ心がけて、「睡眠の質とバランスを正常に保つ」ことが1番の金縛り予防法になるようですよ!

 

金縛りの原因③ 実は危険な病気の兆候かも!?

日本人の4割の人が経験しているというこの金縛り!ただ中には怖い病気が潜んでいる可能性もあるそうです。
その名も→ナルコレプシー(過眠病)日中強い眠気の発作症状がでる脳疾患です。脳内のオレキシンという物質が減少すると起こる症状です。

病院もしも
・頻繁に幻覚を見たり
・1週間に1回以上金縛りの症状が出る
と言う方は、もしかしたらナルコレプシーかもしれません。

病気は、霊よりも怖いですからね・・・
心配な方は【心療内科】・【神経科】・【精神科】のある病院に相談に行ってみましょう♪

 

金縛りになる大きな原因の3つを見ていきました。ただそれでも金縛りになることは・・・あります。

それでもなったら仕方ない・・・金縛りの解き方!

金縛りになった場合は、以下の方法を試してみて下さい!
あいてむ_鉛筆_01
「あっ!来た!」と思ったら・・・まずは落ち着いて下さいね!無理に抵抗してしまうとパニック状態になり怖い幻覚や幻聴が現れやすくなります。

    • ➀身体を動かす
      手先や足先などのどこか動かせそうな部分があれば、ゆっくりと動かしてみて下さい。少しの動作でも出来れば脳に「体が起きている」ことを伝えることが出来金縛りが解けます。
    • ➁目を動かす
      身体が動かない時は目を動かしてみて下さい。これも脳に体が起きていることを伝えるのが目的です。
    • ➂深呼吸
      焦ると、余計ひどくなるので、ゆっくりと深く深呼吸してみましょう。
    • ➃もう一度寝る!
      そうです。実際にこれは夢の中なんですから・・・寝ましょう。

体が動かせるようになった時点で、レム睡眠の夢から「目覚めた!」ということになります(^^♪ 大切なことは、気持ち・意識を落ち着かせること!!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
金縛りの主な原因は、疲れや睡眠不足による睡眠バランスの崩れです。私自身の中で特に「金縛り」が多かった時期は、出産後赤ちゃんが生まれて3か月までの間です。この時期は、長くて30分しか寝れない毎日でした。もう何回金縛りにあったことか・・・(*´Д`)昼間でも見ますね。アレ・・。改めて思いなおすと、やはり睡眠不足の状態の時に多かったので、自分でも納得です。

あなたも疲れを取り除き出来るだけリラックスして、眠れると良いですね(^^♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top