Read Article

子供の靴のサイズ 平均は?年齢別の表はコレ!!


子供ってすぐに大きくなりますね(*´ω`*)

成長はとても嬉しいのですが、その分服や靴もすぐにサイズオーバーになり入らなくなります。「この前買ったのに!?」ってな感じで…。
しかも子供の服や靴って生地面積の割りに金額が高いっ!!(*´Д`)と思うのは…私だけ?
子供靴

ただ「子供の靴はケチるな!!」という言葉聞いたことありませんか?

特に低年齢の子供はまだ骨が未熟(柔らかい)なので、正しいサイズの靴を履かせないと転ぶ原因になったり歩き方が不自然になったりもするそうです(+д+;lll )汗。。……それは困りますよね。

ということで、今回は子供(赤ちゃんから小学生まで)の靴のサイズの平均選び方を一緒に見ていきましょう♪

  Sponsored Links

子供の靴のサイズ平均!!知っておくと便利っ!

まずは子供の靴の平均サイズ表を見てみましょう!

  • 1.赤ちゃんの靴のサイズの平均は…
  • 2.子供の靴のサイズの平均は…
  • 3.【目安に】私の子供の靴のサイズ

という順番でお伝えします。

1.赤ちゃんの靴のサイズの平均は…

新生児~3歳までの靴のサイズの平均はこちらです。
※ただし靴のメーカーやデザインよって表示サイズが同じでも大きさが若干違ったりしますので、あくまで目安になります。
子供 靴サイズ1

☆3か月に1回見直しを!

この頃の子供は3ヶ月で0.5cm~1cmぐらいは成長するので、3か月に1度ぐらい見直しをした方が良いです。

2.子供の靴のサイズの平均は…

3歳~12歳までの靴のサイズの平均はこちらです。
※ただし靴のメーカーやデザインよって表示サイズが同じでも大きさが若干違ったりしますので、あくまで目安になります。
子供 靴サイズ2

☆3か月~半年に1回見直しを!

この頃の子供は半年で0.5cmぐらいは成長するので、3か月~半年に1度ぐらい見直しをした方が良いです。

 

やはり身長や体重・体格と一緒で子供によって靴のサイズも全然違います(*´ω`*)。

3.【目安に】私の子供の靴のサイズ

私の娘の場合はこのような感じで靴のサイズを選び買い足していきました。
子供靴サイズ3
サイズ選びの目安になれば幸いです…♪

  Sponsored Links

子供の靴が正しいサイズでないと…

正しいサイズの靴を履いていないと、子供の足の成長過程(軟骨から骨への成長)の妨げにもなるそうです。(*_*)

☆小さい・きつめの靴を履いていると…
つま先2
きつめの靴を履くとつま先に余裕がなくなり「足の指が曲がってしまったり」「指が動かせない為に正しい歩行が出来なくなる」可能性があります。

 

☆大きめ・ブカブカの靴を履いていると…
かかと1
大きめの靴を履くと足首や足の甲・かかと部分に隙間ができ歩くたびに靴の中で滑るような状態になります。つまり「転ぶ原因になったり」「歩きづらさををカバーする為に歩き方に変な癖」がついてしまいます。

子供の靴のサイズって重要なんです。。怖いですよね…( ゚Д゚)それと・・・

小さな子供に靴のサイズを聞くべからず!!

小さな子供に「まだ履ける?きつくない?」と聞くと大抵「まだ大丈夫っ!」と答えたりします。

その理由は子供の足の骨は柔らかく多少小さい靴を履いていても痛いと感じない為。またお気に入りの靴の場合まだ履きたい気持ちから「大丈夫っ!」と答えたりもします。

なのでやはり親が定期的(3ヵ月に1度程度)に確認してあげる必要があります。
次は子供の靴のサイズの測り方を見てみましょう!!

  Sponsored Links

子供の靴のサイズの測り方はこれでOK!!

百貨店の靴売り場に行けばシューフッターさんがいて足のサイズを測ってくれたりもします。足の長さだけではなく足の幅や甲の高さも見てくれるので可能な方はシューフッターさんに見てもらうのもアリ!だと思います。

私も出来ればそうしたいけど…忙しくてなかなか行けないですしちょっと行くのドキドキしませんか?
 
そこで自分自身でも手軽に測る方法をお伝えします!

  • 1.まず足の長さを測ります。
  • 2.試し履きをする。
  • 3.実際に歩かせて確認!!

この3ステップです。では見ていきましょう!

1.まず足の長さを測ります。

裸足になって足長かかとからつま先(人差し指)の長さを測ります。

ただし子供ってじっとしていないので(+_+)そんな時は足長計を使うと便利ですょ☆自宅にプリンターがある方はアシックスのwebページからPDFをダウンロードできます!

子供足3-horz
足長の0.5cm~1cmぐらい余裕のある靴を目安に選びましょう!

私の娘は1歳半で足長は12.8cmぐらい。靴は13.5cmの靴を履かせていました。

☆中敷きがある靴の場合…
子供靴サイズ11
もし中敷きがある靴の場合は中敷きを取り出した上に、足を乗せてつま先に少し余裕があるかをチェックして下さい♪

 

シューフッターさんは、足の幅や甲の高さも測ってベストな靴を教えてくれますが、私たちは足の幅を測ったところで「どのメーカーの靴が我が子に合う!」と熟知している訳ではないですよね。。ですので必ず店頭で試し履きをして下さい♪

2.試し履きをする。

靴下を履いた状態で子供に靴を履かせてみます。この時に靴のかかと部分と赤ちゃんの足がピッタリはまるように履かせます。

3.実際に歩かせて確認!!

靴のつま先部分を指で軽く押さえ5mmほどのゆとりがあるか確認しましょう。また靴全体も触って窮屈でないか、ぶかぶか過ぎないかを確認しましょう。

そして実際に歩かせて歩きやすそうか最終確認をします!!
これでもう大丈夫ですね(*^-^*)

 
最後に買い替えのタイミングも一応見ておきましょう。

買い替えのタイミングを知っておこう!

子供靴サイズ5
おおよその買い替えのタイミングは…

  • 3歳ぐらいまでは3ヵ月ぐらいを目安に!
  • 3歳以上になると半年ぐらいを目安に!

と覚えておきましょう。

また3ヵ月経っていなくても時々子供の靴が合っているかチェックしてあげて下さいね(*´ω`*)。

☆4つのチェック!!

  • 1.つま先に余裕はありますか?足の指先に5ミリほどゆとりがあるモノを!
  • 2.中敷きを出せる場合は、足指の跡が中敷きの先端ギリギリになっていないですか?
  • 3.靴を脱いだ時に擦れて指が赤くなっていませんか?
  • 4.タコが出来ていませんか?

上記の確認をして当てはまる場合は靴が小さいと言う証拠なのでサイズの見直しをしてあげて下さい。


今回は子供の靴のサイズの平均や靴の選び方を見ていきました。
子供の靴は本当に数か月程度でまたすぐに購入になるのでもったいないと思いますが…。大切な子供の為!サイズの合ったものを履かせましょう!!

☆まとめると・・・

  • 子供の靴はケチらない!
  • 3歳ぐらいまでは3ヵ月に1度は見直しを!
  • 3歳以上になると半年に1度は見直しを!
  • 足長の0.5cm~1cm余裕のあるサイズの靴を目安に必ず試し履きを!
  • 出来れば成長に合わせ0.5cm刻みで購入し消耗品と割り切った使い方を!

 

私や夫の靴なんて1年以上履いてますょ…(*_*)ただ子供の足の為。消耗品と割り切り成長を楽しみましょう(*^^*)

【関連記事】
・子供服のサイズの目安は?年齢別に一覧でCheck!!
・子供の帽子のサイズを年齢別一覧で!測り方やコツも!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも参考にさせてもらってます

    やっと8カ月の娘…まだ捕まり立ちもぐらぐらですが、そろそろ靴必要かなぁーと考えてたとこでした!実にタイムリー(*^^*)
    シューシッターさんなんて、いるんですね〜
    まずは相談してみよう♪

    しかし…ほんと子供のサイズってどんどん変わるんですよねー
    オムツもすごいスピードでLサイズになってしまった…

  2. はな様

    コメントありがとうございます。
    また参考にして下さってるとの事で嬉しいです!
    (きちんとしなければ(>_< ))
    「〇〇百貨店 シューフッター」とかで検索すると
    事前にお店にシューフッターさんがいらっしゃるか分かったりしますよ。

    娘さんつかまり立ちされてるんですね。
    ファーストシューズは1人だけで、10歩ぐらい歩けるようになってから購入の検討をしても遅くはないそうです(*^_^*)。

    部屋の中で裸足で結構歩けるようになってからの方がいいかもです。
    あんまり早いと、すぐにサイズオーバーになりますよ・・・(>_< ) 私の娘も1歳半で既に3サイズアップし3足目です。
    オムツももうLサイズなんですねΣ(・ω・ノ)ノ!

    歩けるようになると、公園とかでの散歩も楽しくなりますね☆

    また良ければお立ち寄りください☆

  3. アメリカにいるので日本の靴の購入(音がなる靴はアメリカにはないので)に大変参考になりました!

  4. Mama様

    参考にしていただけて良かったです!!(ペコペコ音がなる靴はアメリカにはないんですね…。あれ可愛いですよね。。)
    コメントどうもありがとうございました(*^-^*)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top