Read Article

手足口病の症状!子供の場合は?ママがすべき対処法!


「子供ってほんとによく病気になるなぁ・・・(+_+)」と最近特に思います。

夏場に乳幼児や子供がよくかかる感染症の1つが手足口病です。
手足口病は、ヘルパンギーナ・プール熱と並び3大夏風邪とも呼ばれたりもします。
(もちろん夏だけではなく、4月~9月ごろまでの長期に渡って流行します。)

今回は小児科医に聞いた子供の手足口病の症状治療法(対処法)をお伝えします。

  Sponsored Links

手足口病の症状は?

手足口病の代表的な症状・発疹の部位、その他の症状をまとめました。

1.手足口病の症状!!代表的なのは3つ!

    1. 高熱(約20%の人が38度以上の発熱を伴う。)
    2. 咽頭痛・口内炎
    3. 発疹・水泡(7日~10日くらいで消えてくる。)

手足口病2

◇初期症状として38度以上の発熱が2日程度続きその後発疹や水泡が出てきて、次第に発疹の数が増えてきます。

※熱は出ずに、いきなり発疹や水泡が出る場合もあります。

 

2.手足口病の発疹が出来る部位は?

「手」「足」「口」病なので…手のひら、足のうら、口の中だけに発疹が出るのだと思いがちですがおしりに出たり、ひざの裏に出たりと出る部位は様々です。

  • 手のひら、手の背
  • 指の間
  • 足底、足の背
  • ひざ、ひざの裏
  • 手足の付け根
  • おしり
  • 口の中(喉の奥)
私の1歳半の娘も手足口病になりました。
2か月前にも手足口病と診断されていたので「またなったの!?」と言う気持ちになりましたが…実は手足口病は年に2回や3回なることもあるんです(*´Д`)
手足口病の原因のエンテロウイルスというのは10種類以上いるので、前回と違うウイルスに感染するとまたなります。
手足口病(手・おしり)そして1回目と2回目でも症状は違いました。今回は

  • ➀お尻に小さな発疹(よく見ないと気が付かないくらいの)
  • ➁ 咳や鼻水
  • ➂夜39度の高熱
  • ➃翌日にはお尻や手・足・口の中に発疹がいっぱい

という状況でした。

この発疹・水泡…乳幼児場合は、痛みもかゆみも出ない場合がほとんどです。

 

3.その他の症状

  • 食欲の低下
    口の中の水泡や口内炎、また喉の痛みのせいで、痛くて食べることが出来ません。
  • 脱水症状
    乳児でミルクやおっぱいを全く飲めない時は、迷わずに小児科を受診して下さい!
  • 下痢・嘔吐
    手足口病も下痢や嘔吐を伴う場合があります。
  • 髄膜炎
    手足口病もまれに合併症として髄膜炎を発症する例もあります。

 

上記のような症状が出た場合は、手足口病を疑って、小児科で診断してもらって下さい。大切な子供を守ってあげて下さいね☆

☆小児科をおすすめ☆
手足口病かも!?と思ったら皮膚科より小児科をおすすめしたいです。
理由は手足口病の感染者の90%が5歳以下の子供の為、小児科医の方が手足口病の症例を良く知っているように思います。

我が家はお尻に湿疹が出来た時、まず皮膚科を受診したのですが「何だろうね(*´Д`)」と言われ抗菌薬を塗るように処方されました。
自分でも納得出来なかったので、その後小児科に行くと「これは手足口病ですよ!!」と言う具合に、一目見て手足口病と判断して下さいました。

 

こんな症状は急いで病院を受診して下さい!

以下の症状がある場合は、すぐに病院を受診して下さいね。

  • 元気がなく、明らかにぐったりしている場合
  • 水分をとれない場合(脱水症状になると危険!)
  • 高熱が3日以上続く場合

ただ上記の症状がなくても、子供の様子がいつもと違ったら小児科を受診してみて下さい。
手足口病の症状(熱が出る・出ない、発疹が出る・出ない又発疹の部位や量)も子供によっても違うし、1回目と2回目でも全然違うこともあります。小さな子供の場合は急変する場合もあります。親は心配し過ぎるぐらいの方がいいように思います。

次は手足口病の治療法・対処法を見ていきましょう!

  Sponsored Links

手足口病の治療法は?

手足口病には残念ながら特効薬、特にコレと言った薬は処方されません。

安静にし自然に治る(ウイルスが出ていく)のを待つしかありません。
発症してから7日~10日で治まります。

手足口病の代表的な3つの症状で親が出来る対処法を見ていきましょう!

1.高熱が出た時の対処法

  • 夏場は部屋を涼しくしましょう!
  • 水分をこまめに与えましょう!
    (水やお茶よりもポカリスエットのようなカリウム・ナトリウムを含むものが良いそうです。)
  • 冷えピタをおでこに貼って冷やしてあげましょう!
  • 38.5度以上の熱が出た時は解熱剤(カロナールや座薬)を使う場合も!

☆解熱剤(カロナール・座薬)を使う時のポイント☆
子供に熱(38.5度以上)がある場合は、解熱剤を使うか迷いますよね。
私が医師に聞いたことをお伝えします。

まず熱が出ている理由としては、子供の体自体がウイルスと戦っている最中ということです。そんな時に解熱剤を安易に使用するとその戦う力を弱めることになり症状の回復までに時間がかかるそうです。

また「乳幼児の場合、無理に薬で熱を下げてしまうと次診断する時には「熱がない状態」で判断しなければならなくなり医学的診断が難しくなる」とも言われました。

ではいつ解熱剤を使うのか?
私の担当医師は…39度の高熱でも
・話しかけた時に目の焦点もきちんと合う
・ぐったりした様子でもない
・しっかりと眠れる

この状態なら座薬は使用しなくて大丈夫!!

今後もし上記の症状が現れたら、解熱剤(座薬)を入れてあげて下さい。
そして使用後2~3時間はしっかり子供の様子を見てあげて下さい!と言われました。

・解熱剤を使い、親が要観察するのも選択肢の一つ。
・解熱剤を使わず子供の体自体がウイルスに勝つのを見守るのも選択肢の一つ。ということのようです。

我が家の娘の場合は翌朝にも熱が下がっていませんでした。
朝なら近所の小児科もやってるので、何かあっても安心!と思い朝に解熱剤(座薬)を使い様子を見ました。すると熱が下がっていきました。

2.咽頭痛・口内炎

口内炎やのどの痛みで、普段よりも食べなくなることがあります。

柔らかい食べ物(うどん、おかゆ、ゼリー、ヨーグルト等)を食べさせるようにします。
そして食べなくても水分をとれてるなら、まず問題ないとも言われました。

 

3.発疹・水泡

手足口病の発疹、水泡に塗る薬はありません。
自然に消えていくのを待ちます。

また水泡は出来るだけ潰さないように気をつけて下さい。(つぶれた水泡から細菌感染することがあります。)

そして注意したいのがステロイド!

ステロイドの使用はダメ!
手足口病の場合・・・ステロイドはウイルスを増殖させてしまう作用があるので塗ってはいけません!

 

治療法・対処法についてみていきましたが、手足口病の場合は、とにかく安静にして子供の抵抗力をつけて回復を待つしか方法はありません。親はそのサポート役という訳です(^-^;

手足口病は感染しやすい!!原因・潜伏期間・感染経路は!?

ここで手足口病の原因・潜伏期間・感染経路について改めて知っておきましょう!

手足口病の原因は?
手足口病は「コクサッキーA」「エンテロ71」などのエンテロウイルスに感染することで起こります。10種類以上のウイルスが原因となるので、別のウイルスによって同じ年に2回かかることもあります。

 

手足口病の潜伏期間は?
潜伏期間(感染後に発症するまでの期間)は2日~5日です。
そして潜伏期間中でも他者に感染させてしまうことがあります。

 

手足口病の感染経路は?
手足口病の感染経路は

  • 接触感染(発疹や水泡などの状態で、おもちゃや手を介して感染)
  • 飛沫感染(咳や唾液)
  • 経口感染(排せつ物など)の3つです。

 

手足口病の感染期間は?
接触感染、飛沫感染などで直接感染のリスクが高いのは、発症してから2週間と言われています。また排せつ物などからは約1ヶ月程度感染ウイルスが含まれる(経口感染のリスクがある)と言われています。

 

手足口病は症状がまだ出ていない潜伏期間中や症状が治まっても1ヶ月程度は感染してしまうことから…流行を阻止するのは困難(キリがない)と言うことで学校感染症の登園禁止項目にはなっていません。
「夏場であること」「数日前に他の子供と遊んだ」「保育園・幼稚園に行っている」「発疹が出た」などの場合は手足口病を疑ってみてまず小児科を受診してみて下さい。

診断されると親としても、ひとまず「安心」出来ます。
お子様の症状が早く良くなりますように🎵

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. うつっちゃいました。
    とても参考になりました!

  2. あ さま

    お子様早く治るといいですね(>_<) 参考にしていただけたようで良かったです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top