Read Article

「妻・嫁・奥さん・家内」正しい呼び方は?〇〇はNG!


世の旦那様!!あなたは奥様(配偶者)のことを友人や会社の同僚・上司に話す時になんて呼んでいますか?
嫁妻奥さん家内
先日、私の夫が電話をしていてうちのが…と言っているのが聞こえてきました!この嫁と言う言葉、私自身ちょっと違和感を感じている部分なんです。
 
…と言うのもなんとなくその言葉を聞くと「姑」を想像してしまうんですょ(←|д゚) 私の場合いろいろありどうも抵抗感があります(*_*))

個人的にも重要問題なのでこれはcheck!と言うことで「妻・嫁・奥さん…」などの本当の正しい呼び方を調べてみました!!

  Sponsored Links

妻・嫁・奥さん・家内の正しい呼び方は?

世間の旦那さんが、奥様のことを話す時には「妻・嫁・奥さん・家内」以外にも「カミさん・女房・母ちゃん・相方」や親しみを込めてニックネームで呼んでいる方もいて様々だと思います。

ただ年配の方や目上の方と話す時には社会人として正しく呼びたいもの!そこでどう呼ぶのが正しいのかそれぞれの意味を調べてまとめてみました。

1.「妻」

法律では、正式に婚姻届けを提出した婚姻関係にある女性を「妻」と呼ぶそうです。確かに結婚してから記入する書類の続柄欄は全て妻になっていますよね。

「妻」に対する対義語は「夫」

★ 結論 ★
夫は「妻」と呼べば間違いないです!!

夫
結論は出たのですが・・・一応他の呼び方も見ていきましょう♪
 

2.「嫁」はどう?

息子と結構した女性(息子の妻)を男性側(夫)の両親が呼ぶ呼び方なんだそう。嫁の読み方は「よめ」以外に「とつぐ」とも読めます。嫁ぎ先で使う言葉なんですね。
 
世間の舅・姑さんが「うちの嫁が~」「長男の嫁が~」と言ったりしてますよね。使い方としてはあれが正しい使い方となります。
夫の両親ただ個人的にはこの呼び方やっぱり好きではありません。なんだか偉そうに聞こえてしまうんです。うちのが特にカチーンと。「お嫁さん」と言うように「お」をつけて呼ぶお姑さんは優しい傾向にある気がします。 あ・・・話がズレてきました。すみません<(_ _)>

「嫁(よめ)」に対する対義語は「婿(むこ)」
対義語は婿(むこ)になることも含め夫が「嫁」を使うと本来ちょっと変!!ということになります。

「嫁」は夫の両親が呼ぶ呼び方!!

 

3.「奥さん・奥様」ってどんな時に使うの?

実は他人の妻を敬って呼ぶ呼び方なんです。
 
昔は大名の正妻や公家の内室・武家や商家の妻などの身分のある妻を敬って使用人等が呼んでいたそうですが、今は広く他人の妻を敬って呼ぶ呼び方となっています。
 
そして奥様(おくさま)のちょっと砕けた言い方が奥さんと言う言葉。

「奥さん・奥様」に対する対義語は「旦那さん・旦那様」

例えばよく聞くフレーズ!
「うちの奥さんが~」「我が家の奥様が~」は間違いなんですよ|д゚)!!

「奥さん・奥様」は他人が呼ぶ呼び方!!

 

4.「家内」はどう?

他人に対して自分の妻を謙遜(けんそん)して呼ぶ呼び方。

「家内」というとちょっと年配の方が自分の妻をこう呼んでいるように思います。
家の中で生活する人・家婦という意味も持ち合わせていて数十年前「女性は家の中で、男性は外で仕事!」という時代には、妻のことを「家内」と呼ぶことが多かったようです。

「家内」は夫が呼んでも大丈夫!ただ少々時代を感じる・・・。

 

自分の配偶者の呼び方 まとめ

呼び方まとめ

  • 妻…
    配偶者が自分のつまを呼ぶ呼び方
  • 嫁…
    自分の息子の妻のことを呼ぶ呼び方
  • 奥さん…
    他人の妻…のことを呼ぶ呼び方
  • 家内…
    家の中で暮らす人で亭主の妻ことを呼ぶ呼び方
  • カミさん…
    商売人や職人の妻のことを呼んでいた呼び方。
  • 女房…
    昔は、朝廷に仕える女官や貴族の待女(身の回りの世話をする女性)をさして呼んでいた呼び方。なので妻を少し見下げた意味もあるそう(*_*)

つまり会社などで自分の配偶者のことを話す時に、夫は」と呼べば間違いないです!また家内も間違いではありません。

 

正しい使い方の例

1.会社の上司などには「うちのです。」と紹介すれば問題ありません。

2.妻の会社に電話をかける時は「〇〇ですがうちのに電話を取り次いでもらえますか?」と言えば問題ありません。

3.愚痴りたい時に「うちの家内が、おこずかい上げてくれないんだよね…」と愚痴っても問題ありません。

 

  Sponsored Links

次は逆に自分が他人…例えば会社の上司の配偶者を呼ぶ時の呼び方も見ておきましょう!
 

上司の配偶者の呼び方はこう

会社の上司の配偶者を呼ぶ場合は「奥様・奥さん」が無難です。
上司の奥さん
正しい使い方の例として、例えば奥様によろしくお伝え下さいなどと使うのはOKですね(^^♪

 

ここまでは、辞書に載っている意味で本来の正しい使い方を見ていきました。

ただ最近はお笑い芸人さん達がうちの嫁が…などよくTVで言っていますし、世間でも「嫁」と言う言葉を夫側が使うのは既に一般化しています。

ですので友人などの親しい間柄では配偶者のことをどのように呼んでも特に問題ないです。^^♪

「妻・嫁・奥さん・家内…etc」の呼び方で変わる夫婦の印象

夫婦像妻・嫁・奥さん・家内・カミさん・女房・母ちゃん・相方・名前といろいろと呼び方はあると思いますが旦那さんが配偶者をどう呼ぶかによって、なんなくその夫婦像って伝わってきませんか?

私はなんとなく…ご家庭ではこんな感じなのかなぁ~と妄想してしまいます。本当の所は各家族にしか分かりませんけど(^^;

亭主関白かも?と妄想してしまう呼び方。

  • 家内
  • 女房

 

かかあ天下かも?と妄想してしまう呼び方。

  • カミさん
  • 母ちゃん

 

対等で良好な夫婦関係を妄想してしまう呼び方。

  • 奥さん
  • 相方
  • 名前

 

私が過去に勤めていた会社の上司で「うちの奥さんがね~」と話して下さる上司がいましたが、これはこれで微笑ましく聞こえました!なんとなく家庭でも優しい旦那様なんだろうなぁ~とその時に思ったんですよね(^^♪。
 

個人的に私が「呼ばれたくない」のはコレ!

    • 母ちゃん
      あなたの母ちゃんではありません!と思ってしまいます。

    • 家に嫁ぐというのがどうも納得いかない。
    • 女房
      ちょっと古臭い気が。あと身の回りの世話をする人ではないので!
    • 相方
      芸人コンビみたいでなんだか嫌(*´Д`)

と贅沢に言ってみたものの…けなすような悪口でなければ…まぁヨシとします!!(エラそう!)

まとめ

今回は、社会人として
正しい➀配偶者の呼び方と➁他人の妻の呼び方をみていきました。

  • 自分の妻は→妻または家内
  • 他人の妻は→奥さま・奥さん

でOKと言う事が分かりました。

また今回調べてみて夫側が嫁と呼ぶのは本来の意味としては正しくないことが分かりました。

私の夫になぜ嫁と呼んでいたのか聞いたら妻と呼ぶのはなんだか照れくさいんだそうです。なんだぁそんなこと(=_=)と拍子抜けした瞬間でした。

結局のところ夫婦仲良ければどう呼ばれていてもいいですよね。あなたも奥様になんて呼んで欲しいか聞いてみるのもいいかもしれませんよ(^^♪

【関連記事】「旦那」「旦那さん」呼び方は?

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんは。
    私は主人に、
    うちのやつ と呼ばれていました。
    古臭いし、やつって!カチンときて、
    やめてと頼みました。
    今は何て呼んでいるのかしら…

  2. あき様

    > 今は何て呼んでいるのかしら…
    「やつ」って確かに…私も嫌かも(*´Д`)。

    いつまでもお互いを思いあってる呼び方が理想ですけどね。なかなか…。
    どう呼んでるか、こっそりCheckしてみて下さい(^^♪

  3. そうですか、大変勉強になりました。ありがとうございます!

  4. こちらこそコメントありがとうございました^^

  5. 「嫁」という言葉を検索してこちらのサイトに出会いました。
    1947年民法改正により、「家制度」はなくなりました。
    現在でもその「家制度」が残っているのは皇室だけです。
    よって、一般人の私たちには「嫁入り」も「婿入り」もありません、「嫁」「婿」「嫁ぐ」もありません。
    結婚するときは、夫となる男性と妻となる女性は親の戸籍から出て新しい戸籍を作ります。
    その時に名のる姓はどちらの名字を選んでもいいのです。(残念ながらいまだ日本は夫婦別性は認められていないので夫婦二人は同じ姓を名乗らなければなりませんが)
    ただこの時に、家制度がすでになくなっていることが一般的に知られていないので、普通は男性の姓を名乗るのが当然だと思わされているのです。ここで女性の姓を選ぶと、養子(婿入り)になると誤解しています。
    もう70年前に決められていることをいまだにほとんどの国民が知らないということは、間違いなくこの封建的で男女差別が激しい日本という国の陰謀だと思います。

    夫はもちろん、姑にも「嫁」だと呼ばれる筋合いはないので、堂々と権利を主張してください。
    家の女と書いて嫁です。
    その家制度はとっくの昔になくなっているのですから。

  6. Mariko様

    > 結婚するときは、夫となる男性と妻となる女性は親の戸籍から出て新しい戸籍を作ります。その時に名のる姓はどちらの名字を選んでもいいのです。
    本当にそうですよね(*^^*)婚姻時にどちらの名字を選んでも良いのに…まだこの風習が残っていますよね(´Д⊂ヽ。

    東京都初の女性知事も誕生しましたね!!小池知事も頑張っているように……今後女性がもっと活躍する社会に変わっていけばいいですよね!!女性も男性同様、すごい人はいっぱいいますからね。。(小池知事カッコいいです(^^))Mariko様コメントどうもありがとうございました☆

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top