Read Article

赤ちゃんにクレヨンはいつから?選んだのはコレ!!


娘が1歳2ヵ月を過ぎ、様々な事に興味を示すようになりました!!

そこで、クレヨンってどうなんだろう!?使わせても大丈夫なのかな?と思ったのでいろいろと調べて、我が家もクレヨンデビューしました!!
ので選んだ基準やどんな感じで描くのかをお伝えしたいと思います☆
クレヨン2お絵かきが出来ると雨の日でも遊べるし、発達にも良いそうですよ!!(私は絵心なくて苦労してるので、子供にはそうなって欲しくない気持ちもあります”(-“”-)”)

赤ちゃんへのクレヨンで迷われている方の参考になれば嬉しいです(*^-^*)

  Sponsored Links

赤ちゃんにクレヨンはいつから?

0歳児の時に子育て支援の先生に、「赤ちゃんにクレヨンはいつから使ったら良いでしょうか?」と聞いたことがあります!!
クレヨン12一般的には、1歳を過ぎて、興味を持ち始めてからで大丈夫とのことでした!!
「0歳児で使われる親御さんもいますが…0歳だとクレヨンで描くと言うよりは、何でも口に入れて確かめる時期なので、おもちゃのようになりますよ。汗」と言われました。

また子供によって興味が湧く時期も異なるので、1歳を過ぎたからと言って焦る必要もなく、2~3歳頃から始める子も大勢いるそうです(*^-^*)

興味があるかないかは…やってみないと分からないし、今興味を示さなくても、2~3歳になったらどうせ購入するんだし・・・(*´Д`)
ということで、まだ1歳2ヶ月で早いかもしれないと思いつつ・・・購入しました!!

  Sponsored Links

赤ちゃんに、適したクレヨンって?

私が最初に購入したクレヨンは「水でおとせるふとくれよん」です。これを選んだ理由としては、値段が安かった!ので(^-^;。

そして商品が届いた当日に早速、使わせてみると・・・

「おっ!殴り描き出来た☆彡」っと思って嬉しくなったのも束の間…少し目を離した隙に口にくわえてなめてる!!(*_*) 舌が緑のクレヨン色になっていました!!!クレヨン21
一般的なクレヨンって、やはり口に入れる時期の子供には適さないです!

一般的なクレヨンって危険!?
一般的なクレヨンは石油由来の成分(パラフィンや炭酸カルシウム・合成界面活性剤など)が含まれています。
やはりこの頃のクレヨンは、万が一赤ちゃんがクレヨンを食べたとしても、体に無害で安全・安心な素材!!であることが重要です。

 

赤ちゃんや低年齢の子供に適したクレヨンまとめ。

  • 赤ちゃんが万が一口にしても無害安全安心なもの。
  • 喉に詰まらないこと。(←ベビーコロールがおすすめ!)
  • 壁や床に落書きをしてしまった時に、水で汚れを落とせるもの。
  • 子供が握っても折れにくいクレヨン。

クレヨン10上記の全てを満たしているクレヨンはこちらです!!

 

ただ、ベビーコロールにも・・・う~んと言うところがあります。
以下で安心安全なクレヨンを比較し、まとめてみました!!

 

赤ちゃんにも安全・安心なクレヨン3つ!

赤ちゃんが万が一食べてしまっても安全なクレヨンとしては
「ベビーコロール」「山田養蜂場のみつばちクレヨン」「シュトックマー社の蜜蝋クレヨン」の3つが特に人気です!!

ベビーコロール
ベビーコロール ベーシック・アソート 12色
【特徴】
・人体に無害なAPマーク取得商品。
・赤ちゃんでも握りやすいデザイン。
・中が空洞になっているので飲みこんでしまった時でも気道確保が出来る。
・硬くて折れにくい。
・手に持っても汚れにくい。ただし、硬いがゆえに描いても、筆圧が強くないとなかなか色が出ない!!

 

 

山田養蜂場のみつばちクレヨン
みつばちクレヨン<18色>
【特徴】
・国産(山田養蜂場は岡山県の県北部にあります。)
・蜜蝋40%とその他天然油脂などの安全なクレヨン。
・木の箱で高級感が!プレゼントされると嬉しい!
・べたべたせずにそれでいて柔らかい!⇔その分折れやすい。
値段が少し高い。

 

 

シュトックマー社の蜜蝋クレヨン
Stockmar(シュトックマー社) 蜜蝋(みつろう)クレヨン8色缶入り スティックタイプ 基本色
【特徴】
・ドイツ製(ドイツの食品安全基準をクリアした安全性の高いクレヨンになります。またその品質管理の徹底ぶりから世界中の幼稚園からも信頼され、使われ続けているベストセラー商品。)
・硬さがちょうどよい!
・手が汚れない。
純粋蜜蝋と食品安全基準をクリアした天然顔料。
透明感があり発色がキレイ!
・缶に入っているので持ち運びしやすい。

 

私の場合は、せっかくお絵かきをさせるなら、子供の弱い力でも紙に色がしっかり描ける方がいいな!!と思って、シュトックマー社の蜜蝋クレヨンを購入しました!!(^^♪

 

★蜜蝋(みつろう)って何?
蜜蝋とは蜜蜂の巣を作る時に、働きバチから分泌されるもので蜜蜂の巣を加熱圧搾して採取し不純物を取り除いたものです。
口紅やお菓子など食品の原料としても使われている安全なものなんだそうです!クレヨン3

 

 

1歳児こんな感じで描いてます!

我が家は、シュトックマー社の蜜蝋クレヨンを購入しましたが、こちらを買って大正解でした!!

(基本色8色缶入りを購入しました。サイズは縦9cm・横10.5cmぐらいです。赤ちゃん用お菓子と並べてみるとこんな感じ↓)
クレヨン16まずは、口に入れても安全な蜜蝋クレヨンなので安心してお絵かきさせることが出来る点!子供に自由に使わせることが出来ます!(^-^;

また発色がすごくいいです!!そして蜜蝋のお蔭か色を重ねても濁りません(^^♪
もちろん子供の手がべたつくこともなく、また間違って机に描いてしまっても、おしり拭きなどですぐに消せます!!
赤ちゃんクレヨン1

こんな感じでお絵かき(殴り描き)をしています♪ 持ち方を教えなければいけませんが(^-^;
(写真は光の加減で薄く写ってみえてますが、子供の力でも十分色が描けてます。)
赤ちゃんクレヨン2今は、殴り描きですが…これが線になって→丸になって→顔になってと言うようにドンドン変わっていくのかなぁ~と思うと・・・私としても楽しみです(^^♪


ただ・・・安全と言っても、放置はもちろん良くないので、時間を決めて私(親)が見ている時に、一緒にお絵かきを楽しむように使っています!殴り描きでも、褒めてあげると、ニコニコしますよ(^^♪

また1番最初に買った「水でおとせるふとクレヨン」ですが…こちらは3歳ぐらいになってから活躍しそうです(^-^;

これからクレヨンを始めようと思っているママさんの参考になっていれば嬉しいです♪

Return Top