Read Article

【土用の丑の日】2018年はいつ?うなぎを食べる意味や由来も!


2017年夏の土用の丑の日は7月25日(火)・8月6日(日)でした。今年の土用の丑の日は残すところあと秋土用の10月29日(日)の1回になります。
 
少し気が早いのですが、ここでは来年2018年の土用の丑の日をお伝えしますね。


土用の丑の日と言えば、うなぎを食べるので有名ですよね。
土用20161

  • 来年(2018年)の土用の丑の日はいつ?
  • そもそも土用の丑の日って何・誰が決めてるの?
  • 土用の丑の日にうなぎを食べるのはなぜ?

こんな疑問はありませんか?
私は今までお店で鰻のチラシを配り出したら土用の丑の日が近づいてる(*ノωノ)!!土用の丑の日=うなぎの日だよね(^^)と言う事しか知りませんでした。汗

今回は2018年の土用の丑の日がいつ?と由来や意味も合わせてお伝えしますので一緒に見ていきましょう♪これであなたも土用の丑の日マスターになれますょ^^ 

  Sponsored Links

土用の丑の日 2018の日にちは?

一般的に知られている夏の土用の丑の日。
来年は2018年7月20日(金)・8月1日(水)の2回です。
ちなみに1回目の7月20日を一の丑、2回目の8月1日を二の丑といいます。(日にちの並びで決まるので、年によって1回のだけの時や今回みたいに2回あることも…。^^)
2018年土用の丑の日1

実は土用の丑の日は夏だけではなく春・夏・秋・冬それぞれにあるんです。
2018年で言えば・・・

  • 冬:1月21日(日)、2月2日(金)
  • 春:4月27日(金)
  • 夏:7月20日(金)、8月1日(水)
  • 秋:10月24日(水)、11月5日(月)

が土用の丑の日になります。

土用の丑の日ってこんなにあるんだ(汗)って驚いた方もきっといますよね。次は土用の丑の日の意味を見ていきましょう!土用の丑の日って何?って疑問に思ってる方は必見です!!

  Sponsored Links

土用の丑の日の意味は?

そもそも土用の丑の日ってどうやって決まっているのか知っていますか?

  • 1.「土用」の意味
  • 2.「丑の日」の意味

を別々に知ることで理解できますよ(*ノωノ)では一緒に見ていきましょう!

まず「土用」の意味から……

①土用の意味は?

土用とは、立春・立夏・立秋・立冬より前の約18日間のことを言います。

  • 冬土用…立春の前 約18日間:1月17日~2月3日頃
  • 春土用…立夏の前 約18日間:4月17日~5月4日頃
  • 夏土用…立秋の前 約18日間:7月20日~8月6日頃
  • 秋土用…立冬の前 約18日間:10月20日~11月6日頃

※24節気の日付は毎年、多少前後しますので「頃」と言わせてください。

このように各季節ごとに土用はありますが全国的に有名なのは夏土用ですね。来年の夏土用は…

☆夏の「土用」2018年は?
2018夏土用
2018年で言えば…7月20日~8月6日の18日間が夏土用にあたります。

これで土用の意味はバッチリですね(*^-^*)。難しい方は「土用は18日間ぐらいあるんだ」と覚えておいておけばOKです。

次は丑の日について見ていきましょう…

②丑の日の意味は?

「丑の日」とは何かと言うと…日本には十二支の干支(えと)がありますね。
土用7
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥…この中の「丑(うし)」の事です。実はこの干支、古くから今年の干支という使われ方以外に方角や日にちを数えるのにも使われているんです。

日にちで言うと、十二支なので12日周期で丑の日がやってきます。(十二支がカレンダーに記されてるものもたまにありますね。)

来年の夏の丑の日は…

☆夏の「丑の日」2018年は?
2018丑の日
2018年の夏で言えば…7月8日・7月20日・8月1日・8月13日・8月25日が「丑の日」になります。

ここまでで「土用」「丑の日」のそれぞれの意味を見ていきました。

もう大体わかったかもしれませんが……
 

つまり「土用の丑の日は」…

つまり土用の丑の日は…土用の期間におとずれる丑の日をさします。土用の期間かつ丑の日になる日が「土用の丑の日」となります。

「土用の丑の日」2018年は?
2018年土用の丑の日2
2018年は7月20日(金)・8月1日(水)がこの「土用の丑の日」に該当するという訳です。

土用の丑の日の意味がわかりましたね(*^-^*)
次は土用の丑の日に何故うなぎを食べるのか…由来を見ていきましょう!!

  Sponsored Links

土用の丑の日にうなぎを食べる由来とは?

うなぎを食べるようになった由来には諸説あります。その中で1番有名なものをお伝えします^^。

日本では古くから「丑の日」に””のつく食べ物(梅干し・うどん・瓜など)を食べると縁起がいい!!と言われてきました。

平賀源内の発案

江戸時代、夏にうなぎが売れないで困っていたうなぎ屋さんが蘭学者の平賀源内に相談したところ…
土用201631
このように「本日 土用の丑の日」という看板を出すように勧められ…その通りにしたうなぎ屋さんは大繁盛したんだそうです。

 
その評判を聞いた他のうなぎ屋さんも次第に真似をするようになり…土用の丑の日がうなぎの日というのが定着したとされています。

 
「うなぎ」は「う」がつくからいける!!平賀源内のマーケティング戦略が大成功した訳です(*ノωノ)すごいです。

土用の丑の中でも夏限定なのはなぜ?

土用の丑の日は春夏秋冬それぞれにあります。しかし鰻を食すので一般的なのは「夏の土用の丑の日」だけですよね。

うなぎ屋さんの思惑が…

うなぎの旬は本来、冬(10月~12月頃)です。
先ほどの平賀源内の発案もそうですが…夏にあまり売れなかったうなぎを売るために…うなぎ屋さんが試行錯誤しあえて旬ではない”夏”にもうなぎを食べてもらおうとうなぎを食べる習慣を根付かせたという説もあります。

うなぎ屋さんも賢いです。そして私達の先祖もまんまとその思惑に乗ってしまったということですね。

まぁでも夏は夏バテなど体力を消耗しやすい季節。食欲もわかないですよね(*_*)。
土用8

うなぎは夏にピッタリ!!

  • 鰻の栄養は…
    うなぎには体に良いとされる栄養(ビタミンA・B1・D・EやDHA・EPAや 鉄・亜鉛・カルシウムなどのミネラル)が豊富なことで有名です。特にビタミンAには疲労回復効果が期待されています。
  • 食欲増進…
    夏は食欲が落ちますが鰻の香ばしい香りは食欲を誘いますよね。だから夏バテ防止にもピッタリ!!

夏の土用の丑の日に食べる鰻はこれらのことから考えても絶好の食べ物であることは間違いありませんね(^^♪

 
最近は1年中ビニールハウスで温度管理を徹底した養殖うなぎがほとんどの為、年中通してうなぎを食べることが出来ます。「夏の土用の丑の日にうなぎを食べる」のが有名なのは、平賀源内の発案や昔からの風習が残っているだけのようです。

また年に1回ぐらいだからこそこの日だけは「鰻を食べたいな!」と言うお客さんが増え販売促進効果も上がっているのかもしれませんね!

私が購入した美味しい「うなぎ!!」

もし今年の鰻どうしようかなぁ(*´ω`*)と思われている方はこちらも参考になれば……

私自身よく楽天市場で日用品などの買い物をしています。そして何気に目についたのがこれ!うなぎ屋さん「かわすい」

いつもは近所のスーパーマーケットで購入しているのですが(ネットでの購入って本当に美味しいの??って半信半疑だったので)ただこれはレビュー等で、とても評判が良かったので今回ついつい注文してみました!!

土用の丑の日うなぎ
※写真を撮るのを忘れ一番大きい鰻のかば焼きは、既に食べてしまい写っていません(+д+;lll )食欲に負けました(汗)

付属の調理方法の用紙に解凍後魚焼きグリルで軽く焼いて食べるのをおすすめされていたのでそのように軽く焼いて食べてみると、炭火で焼いたような香ばしい香り柔らかく肉厚な鰻でとっても美味しかったです!!!次回は家族にも贈ろうと思います!(*´ω`*)

もしどこで鰻を買おうかなぁと悩まれてる方は、一度試してみてもいいと思います!私と味覚が同じならきっと間違いなく満足することでしょう。


今回は「土用の丑の日2018年はいつ?」について見ていきました。
来年(2018年)は7月20日(金)、8月1日(水)です。

土用の意味や丑の日の意味を知ることで、ご自身でも未来の「土用の丑の日」を予測することができますょ。

この時期の風物詩的な意味や夏バテ防止の意味も込めて、今年も美味しい鰻を食してみてはいかがでしょうか?

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 納得です✌

  2. 唐渡様
    参考にしていただけて嬉しいです。コメントどうもでした(*^-^*)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top