Read Article

シルバーウィーク2015年!!いつからいつまで?


2015年はシルバーウィーク(秋の大型連休)があるのをご存知でしょうか?
何気なくカレンダーを見ていたら、今年の9月に5連休があることを発見しました(^^♪
前回は、2009年にあったのでなんと6年ぶり!!

早めに計画を立てるためにも、いつからいつまでがシルバーウィークなのかを具体的に見ていきましょう♪

  Sponsored Links

2015年がシルバーウィークとなった理由

まずは、9月のカレンダーを見てみましょう♪

2015年9月

今年がシルバーウィークになった理由は・・・

9月19日(土)
9月20日(日)
9月21日(月)敬老の日 
9月22日(火)国民の休日
9月23日(水)秋分の日

ハッピーマンデー制度(いくつかの国民の祝日を月曜日に移動させて土曜・日曜と合わせて3連休にする)の導入が始まってからは 敬老の日が9月の第3月曜日になったので、3連休はもともとありました!
そこに今年は「秋分の日」が敬老の日の2日後の水曜日になった為、祝日に挟まれる火曜日も休日となり、シルバーウィークが誕生することになったのです。
(※「国民の祝日に関する法律」の規定(祝日と祝日に挟まれた平日は休日とする)が適用された為です。)

今回は、秋分の日が水曜日になった為に、シルバーウィーク(5連休)となりました!!

 

「シルバーウィーク」由来は?
なぜ、シルバーウィークと呼ばれるようになったか知っていますか?
2009年に初めて「秋の大型連休が出来る!」となった際に、三菱ビルテクノサービスが「9月の連休に名前をつけるとすれば何?」というアンケート調査を行いました。その結果「シルバーウィーク」が1位だった為に、これがメディアで多く取り上げられたのがきっかけなんだそうです。春が「ゴールデンウィーク=金」なので、それにあやかって秋は「シルバーウィーク=銀」と呼ばれるようになったそうです。

 

もし更に有給休暇を取得した場合は
2015シルバーウィーク
なかなか難しいかもしれませんが(^-^;
もしも、平日の9月24日(木)と9月25日(金)に有給休暇を取得出来た場合は、9連休!になります!!

これだと、海外旅行などに行くことも可能になりますね!!
 

  Sponsored Links

次回のシルバーウィークは?

そして、次回は11年後の2026年になる見込みらしいです。
11年後って(*´Д`)・・・だいぶ先ですねぇ。

なぜ見込みかと言うと・・・国立天文台が地球の動きと太陽との位置関係を予測して天文学上の「秋分」を前年の2月に決めており、これを官報で公表しています。
この天文学上の「秋分(昼と夜の長さが同じになる)」を「秋分の日」と定めています。地球の動きは常に変化している為に、将来の「秋分」がいつになるかの予測は出来ても、決定は出来ないから「見込み」となっています。(※春分の日も同じです。)

私は、祝日の日付って毎回決まっている!っと思っていたのでこれを知って驚きました!!

シルバーウィークは、条件が重ならなければ出来ないまさに奇跡の連休です!!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

秋分の日連休は日頃のストレスを発散したりリフレッシュ出来るので最高ですよね♪
9月なのでちょうど気候もよく、旅行や観光にはもってこいです!

もしこの貴重な連休を利用して海外旅行などを予定されている方は、出来るだけ早めに予約した方がいいようです。

あとは、きっちりと会社に確認をして、楽しい計画を立てて下さい(^^♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top