Read Article

シャボン玉の作り方!!割れないシャボン玉を自宅で簡単に!


先日赤ちゃんと地域の支援センターに行ったところ、先生が「ふー」とシャボン玉をいっぱい作ってくれました。そこにいた0歳から5歳くらいまでの子供達が、目を輝かせて、シャボン玉を追いかけたり飛び跳ねたりでとっても喜んでいました。生後8か月の我が家の赤ちゃんも、目を輝かせてしゃぼん玉の行方を不思議そうに目で追っていました♪

シャボン玉1そこで、自宅で簡単に作れて「割れにくいシャボン玉液の作り方」をいろいろとチャレンジし作ってみましたので、その作り方をお伝えします。

  Sponsored Links

シャボン玉が割れる原因は?

それまでは、シャボン玉は「水と台所用洗剤」を混ぜて作っていましたが、これだとすぐにシャボン玉が割れてしまいます。(ストローで吹いた途端に割れることも・・・悲。)

なぜシャボン玉は割れるのか?
シャボン玉は、台所用洗剤や石鹸に含まれる界面活性剤が作る膜によって、あの綺麗な球体を保っています。ただ液体な為重力の関係で、液体の膜が下に集まっていき、シャボン玉の上部の膜が徐々に薄くなっていき、上部から割れてしまいます。

なので、割れないシャボン玉を作るには、粘性を強くして膜が強力になれば、割れにくいシャボン玉になります。

 

 割れない秘訣は「あるモノ」を加えるだけ!

そこでいろいろと調べてみると、洗濯のりを加えることで、より割れにくいシャボン玉が作れることが分かりました。

あの粘性のある洗濯のりの成分がしゃぼん玉を割れにくくしてくれます。

洗濯のりはこれを選んで!

 作ってみて・・・「洗濯のり」の選定が「重要!」だと感じました!

・洗濯のりには、PVAとラベルに表示されているものを選んで下さい。(※PVA(ポリビニルアルコール)には、粘性と共に界面活性剤としての役割も持っています。)
・弱酸性のものが良い(洗濯のりには、中性のモノと弱酸性のモノがありますが、弱酸性のモノを使った方がいいです!中性のモノを使うと、ナゼかすぐに割れてしまいました。)

おすすめ洗濯のり→弱酸性で衣類以外にも紙工作用としても使える洗濯のり

 台所用洗剤はこれを選んで!
普通の台所用の食器洗い洗剤で大丈夫なんですが・・・界面活性剤が40%程度を含む洗剤にが良い!です。
※100円均一で売っている洗剤などは、中には界面活性剤が18%のモノなどもありました。裏面に書いてあるので確認してみて下さい。
  Sponsored Links

作り方は簡単!

作り方は、混ぜるだけなので簡単です(^^♪
ただ、シャボン液が薄すぎても濃すぎても上手にシャボン玉が出来ないので、作る途中に時々ストローで吹きながら出来具合を確かめて下さい(^^

用意するもの

・台所用洗剤・・・10ml
・洗濯のり・・・(PVAの含まれているモノ)・・・50ml
・水道水(ぬるま湯)・・・100ml

※さらに多く作る場合などは【台所用洗剤:洗濯のり:水】 → 【1:5:10】の割合でシャボン液を作ると良いです!

 

作り方
1,水(ぬるま湯)と洗濯のりをよく混ぜる
2,1に台所用洗剤を加えてよく混ぜる
3,完成!!
※泡は時間が経つと液体になりますが、なるべく泡立てないように、やさしく混ぜましょう♪)

 

 

 道具は?

しゃぼん玉をする時の道具はいろいろあります。
発想力が乏しいので、これくらいしか私は思いつきませんが、他にも工夫次第でいろんなサイズのしゃぼん玉が楽しめると思います。
(こんなのどう?っていうのがありましたら、コメント下さい(^^♪)

・ストロー
・市販のしゃぼん玉キット
・使い終わったラップの芯
・割りばし2本に毛糸を結び付けて輪を作る
・アルミホイルで「金魚すくい」のような形にして輪を作る
・針金ハンガーを丸く変形させて作る(毛糸などを巻くと液が多くしみ込んでしゃぼん玉を作りやすいですよ(^^♪)

 

手作りストロー(シャボン玉用)の作り方

ストローとはさみを用意します。
(ストローは直径1cmくらいの太めの方が良いです)

①ストローの先から2cmくらいに切れ目を4つ以上入れます。
②①で切った切れ目を花のように開きます。
③シャボン液の誤飲を避ける為に「空気穴」をあけます。
IMG_6113
ストローの吹口(手元から3cmほど)の部分を一旦折り曲げて→片方の角を切り落とします→一旦折り曲げた部分を広げると穴が出来ますよ。

ストローの途中に穴を開けることで、液体を吸い上げることが出来なくなり安全です!
市販のしゃぼん玉キットのストローにも安全の為吸い込み防止穴が開いていますよ。
シャボン玉キット

 

シャボン玉の遊び方と注意点

ストローの先にシャボン液を付けて、「ふー」っとゆっくり吹けば、大きいシャボン玉が出来ます。上記のその他の道具を使えば、さらにいろんなサイズのしゃぼん玉が出来ます!
子供が喜ぶ遊び方はなんと言っても、いろんなシャボン玉をいっぱい飛ばすことです。透明でキレイなシャボン玉を走り回って追いかけます(^^♪

ただ公園や広場などの屋外の広い場所で遊びましょう♪(部屋ですると後片付けが大変なことに・・・。)また小さな子供はしゃぼん玉液を誤って飲み込んでしまう危険性があるので、大人が一緒について遊びましょう!

 

最後に

しゃぼん玉シャボン玉・・・透明で綺麗で不思議なシャボン玉を見て、小さな頃は胸がワクワクした記憶がありますが、今の時代でも変わらずに子供を楽しませてくれるんだなぁ~と感動しました。ふわふわ浮かぶしゃぼん玉は、大人の私が見ても何だか癒されました(≧▽≦)

市販のシャボン液を買わなくても、自宅で簡単に「割れにくいシャボン玉」を作ることが出来ますので、是非試してみてください♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top